僕のヒーローアカデミア:第94話「先を見据えて」 “司令塔”八百万が孤立 B組が反撃開始!

「僕のヒーローアカデミア」第94話の一場面(C)堀越耕平/集英社・僕のヒーローアカデミア製作委員会
1 / 8
「僕のヒーローアカデミア」第94話の一場面(C)堀越耕平/集英社・僕のヒーローアカデミア製作委員会

 「週刊少年ジャンプ」(集英社)で連載中の堀越耕平さんのマンガが原作のテレビアニメ「僕のヒーローアカデミア」(読売テレビ・日本テレビ系、土曜午後5時半)第94話「先を見据えて」が、5月1日に放送される。

 ヒーロー科1年A組とB組の対抗戦第2戦、八百万の判断で一旦はA組チームが優位に立つが、B組も別のプランを用意しており、反撃が始まった。

 小森のキノコを発生させる個性と吹出のオノマトペを具現化する個性で、試合会場は分断され、A組の司令塔である八百万が孤立してしまう。第2戦の勝敗の行方は……。

 「僕のヒーローアカデミア」は、「週刊少年ジャンプ」で2014年7月に連載がスタート。人口の約8割が超常能力・個性を持つ世界を舞台に、デクが、最高のヒーローを目指す姿を描いている。

写真を見る全 8 枚

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る