最高のオバハン 中島ハルコ:第4話 “ハルコ”大地真央、SNSを斬る! “いづみ”松本まりか、イケメングルメインフルエンサーに出会う

連続ドラマ「最高のオバハン 中島ハルコ」第4話のワンシーン=東海テレビ提供
1 / 4
連続ドラマ「最高のオバハン 中島ハルコ」第4話のワンシーン=東海テレビ提供

 女優の大地真央さん主演の連続ドラマ「最高のオバハン 中島ハルコ」(東海テレビ・フジテレビ系、土曜午後11時40分)第4話が5月1日に放送される。

 ハルコ(大地さん)のお陰で、学歴コンプレックスを克服した東大女子・真央(真魚さん)。真央の想い人だった「やまちゃんパン」店主の山口翔太(佐野和真さん)の店がネット上で炎上。いづみ(松本まりかさん)と共に再びハルコに助けを求めるが「アイニク、イソガシイノヨ」と拒否されそうに。しかし、「ハルコさんにも出来ないことってあるんですね~」といういづみの挑発に乗り、ハルコは動き出す。

 ハルコクリニックの調査担当・秘書の若杉(蕨野友也さん)が行方不明になっていた。若杉もまた冤罪(えんざい)の炎上騒動に巻き込まれていたのだ。「人のうわさとSNSには真実もなければ価値もない! そんなもの気にするだけ時間の無駄! つまりは本来稼げるお金の無駄よ!」とSNSに怒り心頭のハルコ。

 そんな中、いづみはハルコのいとこで人気主婦ブロガーの丹羽聖子(高橋ひとみさん)の取材で名古屋を訪れる。意識高い系の弁当店を開いている聖子。そこでいづみは、イケメングルメインフルエンサーのケイスケ(河相我聞さん)に会い、思わずオンラインサロンに入会してしまう。

 ケイスケプロデュースのうどん店を訪れるハルコといづみ。ところが、味が微妙で、またまた怒り心頭のハルコ。物語は意外な展開を見せ、なぜかケイスケと神の舌を持つ名大生ミュージシャン・隆行(永嶋柊吾さん)がローカルテレビ局でグルメ対決をすることに……。

 原作は林真理子さんの小説「最高のオバハン 中島ハルコの恋愛相談室」「最高のオバハン 中島ハルコはまだ懲りてない!」(共に文春文庫)。美容系クリニックの敏腕経営者で、人当たりは最悪だが憎めない中島ハルコが、無駄なプライドから生まれる悩みや、そんたくまみれの理不尽な仕事の悩みを斬っていく様子を描く痛快エンターテインメント。

写真を見る全 4 枚

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る