明日の仮面ライダーセイバー:第33章「それでも、未来は変えられる。」 セイバー&カリバーVSマスターロゴス

「仮面ライダーセイバー」第33章「それでも、未来は変えられる。」の一場面(C)2020 石森プロ・テレビ朝日・ADK EM・東映
1 / 3
「仮面ライダーセイバー」第33章「それでも、未来は変えられる。」の一場面(C)2020 石森プロ・テレビ朝日・ADK EM・東映

 特撮ドラマ「仮面ライダーセイバー」(テレビ朝日系、日曜午前9時)の第33章「それでも、未来は変えられる。」が5月2日に放送される。予告映像では「15年前の真実を知る」といったテロップに加え、飛羽真(内藤秀一郎さん)と賢人(青木瞭さん)がマスターロゴス(相馬圭祐さん)と戦う姿が映し出されている。

 飛羽真は、賢人をノーザンベースへ連れ戻そうと、ルナ(岡本望来さん)と3人で過ごした思い出の場所で説得を試みる。しかし、賢人は「最悪の未来は変えられない」と突き放すだけ。そんな2人の前にマスターロゴスが現れる。聖剣を渡せと迫るマスターロゴスの前で飛羽真と賢人はセイバー、カリバーにそれぞれ変身。戦いを挑むが……。

 「仮面ライダーセイバー」は、小説家の神山飛羽真が突如消失した世界の一部を元に戻すべく、炎の剣士・仮面ライダーセイバーとして戦う物語。

写真を見る全 3 枚

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る