恋はDeepに:“榮太郎”渡邊圭祐が怪しげな動き? 「何か裏がありそう」と視聴者ザワザワ

連続ドラマ「恋はDeepに」第3話のワンシーン=日本テレビ提供
1 / 1
連続ドラマ「恋はDeepに」第3話のワンシーン=日本テレビ提供

 女優の石原さとみさんと俳優の綾野剛さんダブル主演の連続ドラマ「恋はDeepに」(日本テレビ系、水曜午後10時)第3話が4月28日に放送された。同話では、渚海音(石原さん)の勤める鴨居研究室に、「蓮田トラスト」の三男・蓮田榮太郎(渡邊圭祐さん)がアルバイトとしてやってくる。そこで怪しげな行動を取る榮太郎の姿が描かれ、「榮太郎……!?」「何を考えているの?」「何か裏がありそう」と視聴者がザワついた。

 ドラマは、星ヶ浜海岸の巨大マリンリゾート開発を巡り出会った、海を愛する魚オタクの海洋学者・渚海音と、ロンドン帰りのツンデレ御曹司・蓮田倫太郎(綾野さん)の恋模様を描くラブコメディー。

 第3話では、「蓮田トラスト」リゾート開発本部と鴨居研究室との交流会をきっかけに、榮太郎がアルバイトの面接を受ける。一方、研究室の准教授・椎木拓真(水野紳吾さん)は、1年前に突如加わった海音に対し、不信感を募らせていた。

 そして後日、榮太郎と椎木が研究室で何かの設計図を見ていたところに、海音の同僚で親友の宮前藍花(今田美桜さん)が忘れ物を取りに戻ってくる。すると2人は慌ててそれを隠そうとして……という展開だった。

 SNSでは、榮太郎の行動に疑問を抱く声が上がり、「榮太郎さんと椎木さんが何をしているのかが気になる」「スパイなの??」「何か目的があるのか無いのか……」と注目が集まった。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る