竹内涼真:プロサッカー選手を目指していた10代での挫折… 久しぶりの「仮面ライダードライブ」“変身”も! 明日の「徹子の部屋」

5月5日に放送の「徹子の部屋」に出演する竹内涼真さん=テレビ朝日提供
1 / 3
5月5日に放送の「徹子の部屋」に出演する竹内涼真さん=テレビ朝日提供

 俳優の竹内涼真さんが、5月5日午後1時から放送される黒柳徹子さんの長寿トーク番組「徹子の部屋」(テレビ朝日系)に出演する。プロサッカー選手を目指していた10代の挫折を明かすほか、久しぶりだという「仮面ライダードライブ」(2014~2015年)の“変身ポーズ”を披露する。

 もともと、5歳から始めたサッカーでプロを目指していた竹内さん。俳優になったのは、20歳の時だった。大学時代にプロになる夢がかなわないと思い知り、自分のやりたいことを探していた竹内さんは、俳優になることを決意したという。

 「家族が大好き!」という竹内さんは、両親と妹弟の5人家族。一番の仲良しは父方の祖母で、子どもの頃から毎週日曜は、祖母と祖母の姉と新宿で買い物をして、お茶会をしていたと語る。番組では、祖母と両親からある「お願い」も届く。

写真を見る全 3 枚

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る