乃木坂46:新番組「乃木坂スター誕生!」10日深夜スタート 4期生が昭和歌謡に挑戦 司会はぺこぱ

5月10日深夜スタートの新番組「乃木坂スター誕生!」の一場面=日本テレビ提供
1 / 7
5月10日深夜スタートの新番組「乃木坂スター誕生!」の一場面=日本テレビ提供

 アイドルグループ「乃木坂46」の4期生メンバーが出演する新番組「乃木坂スター誕生!」(日本テレビ、月曜深夜1時29分)が5月10日深夜にスタートすることが明らかになった。番組では、メンバーが昭和歌謡カバーのパフォーマンスに挑戦するほか、大物歌手とのデュエットも披露。お笑いコンビ「ぺこぱ」が司会を務める。
 
 「乃木坂スター誕生!」の第1回では、田村真佑さんと早川聖来さんが、ピンク・レディーの「UFO」、遠藤さくらさんが、松田聖子さんの「渚のバルコニー」をそれぞれ披露。また賀喜遥香さんが、歌手のBro.KORNさんと共に、音楽ユニット「鈴木聖美 with Rats&Star」の「ロンリー・チャップリン」をデュエットする。

 遠藤さんは「昭和のアイドルの方の曲を歌わせていただく機会はなかなかないので、お話を聞いてすごくうれしかったです。当時の動画を見たり、曲を聴いたりすると、その方にしか出せない魅力があるんです。曲の魅力を最大限引き出せるよう、リスペクトの気持ちを持ちつつ、私たちらしさも出していきたいです」とコメント。「今回は松田聖子さんの曲に挑戦したのですが、歌いながらズームしてくるカメラの近さに驚きました(笑い)」と明かし、「1人1人をしっかり見ていただいて『この子の歌が好き!』とか、好きなところをいっぱい見つけてもらえたらうれしいです」と語っている。

 賀喜さんは「昭和の楽曲は、おなかから声を出すような低い響きがすてきだなと思っているのですが、私がコンプレックスだと思っていた声の低さをボイストレーニングで『曲に合っているね』と褒めていただけたのがとてもうれしくて。また新しい自分を発見していけたらいいなと思います。この番組は、30分だけちょっとタイムスリップするような気分になれる感じなんです。私たちと同年代の方は昔の雰囲気を感じられるし、年代が上の方は昔を懐かしみながら楽しめる番組だと思うので、そういう空気感を楽しんでいただけたらうれしいです」とコメントを寄せた。

 動画配信サービス「Hulu(フールー)」のスペシャルコンテンツ「未公開映像も悪くないだろう」が、番組放送後からHuluで独占配信される。

写真を見る全 7 枚

アイドル 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る