白石麻衣:ローラのものまねでまさかの優勝! 「2億4千万のものまねメドレーGP」に反響 「破壊力ありすぎ!」

白石麻衣さん
1 / 1
白石麻衣さん

 アイドルグループ「乃木坂46」の元メンバーの白石麻衣さんが総合MCを務めた特別番組「お笑いオムニバスGP」(フジテレビ系)が5月9日に放送された。ものまねタレントらがさまざまなものまねを披露する企画「2億4千万のものまねメドレーGP」では、白石さんがタレントのローラさんのものまねでまさかの“優勝”。SNSでは、白石さんのものまねに対して、「ハイクオリティー!」「上手!」「破壊力ありすぎ!」「可愛い!」といった声が多数上がった。

 2億4千万のものまねメドレーGPは、2018年に放送が終了した同局の人気番組「とんねるずのみなさんのおかげでした」で、郷ひろみさんのヒット曲「2億4千万の瞳」のメロディーに乗せて、ものまねタレントらがさまざまなものまねを披露する人気企画のグレードアップ版。審査委員長は「とんねるず」の石橋貴明さんが務めた。

 ものまねタレントの山本高広さんが、ケイン・コスギさんのものまねをしながら「リーチ イッパツ タンヤオ ピンフ ドラ1の満貫 eight thousand(8000点)」というネタを披露。山本さんのネタを見た白石さんは、「マージャンをするケイン・コスギさん。好きでした」とコメント。そこで、司会の「おぎやはぎ」の矢作兼さんから「まいやん、なんかものまねできないの?」と聞かれると、その場で白石さんは「ハロー! ローラだよ」とローラさんのものまねを披露した。

 さらに白石さんは、「麒麟」の川島明さんから「さすがにローラでマージャンできないよね?」と振られると、ローラさんのものまねで「リーチ イッパツ? タンヤオ? ピンフ? ドラ1……eight thousand」と応じ、共演者を爆笑させた。

 同企画のラストでは石橋さんが、企画に参加していなかった白石さんが「優勝」と発表。白石さんは「えっ?」と驚きながらも照れ笑いし、石橋さんは「収録中にずっと聞いていたのですが『彼氏がいない』と言っていた」のが勝因と説明した。

 視聴者からは「ローラマージャン面白かった!」「まさかのまいやんが優勝w」「まいやん優勝が最高すぎた!」「おめでとう!」といった声も上がっていた。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る