着飾る恋には理由があって:川口春奈「ぎゅーしてもらってもいいですか?」に「可愛すぎる」の声 横浜流星の“優しい手”も話題に

連続ドラマ「着飾る恋には理由があって」第4話のワンシーン(C)TBS
1 / 1
連続ドラマ「着飾る恋には理由があって」第4話のワンシーン(C)TBS

 女優の川口春奈さんが主演を務め、俳優の横浜流星さんも出演する連続ドラマ「着飾る恋には理由があって」(TBS系、火曜午後10時)の第4話が5月11日に放送された。ラストでは、川口さん演じる真柴くるみが、横浜流星さん演じる藤野駿に「あの、ぎゅーしてもらってもいいですか?」とお願いするシーンが登場。視聴者からは、「ヤバイ。キュンキュン」「頭から離れないあのシーン……」などの声が上がり、注目を集めた。

 真柴から「ぎゅーしてもらってもいいですか?」と言われた駿は、驚きながらも、真柴を抱きしめる。駿は「もしかしてマメシバ真柴さん、俺のこと好きなのかもね~」と言って、真柴の頭を優しくなでると、真柴は「そうだね、たぶん好き」と応じて……という展開だった。

 ツイッターでは、ハッシュタグ「#着飾る恋には理由があって」が世界トレンド1位となるなど大きく盛り上がった。SNSでは、「川口春奈の『ぎゅーしてもらってもいいですか』がかわいすぎるうー」「横浜流星にキュンキュン」「ぎゅーする流星イケメンすぎてむり」「このままうまく行けば良いけどなぁ」といった感想が書き込まれた。

 また、横浜さんの手について、「頭にそっと添える流星くんの優しい手も大好き」「ハグする駿の、流星くんの優しく包み込む手」「流星くんが相手の頭を触るときの手がたまらない」という意見も上がっていた。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る