TOKYO MER:鈴木亮平主演の次期「日曜劇場」 石田ゆり子、菜々緒、仲里依紗らが出演

連続ドラマ「TOKYO MER~走る緊急救命室~」の出演者(C)TBS
1 / 1
連続ドラマ「TOKYO MER~走る緊急救命室~」の出演者(C)TBS

 俳優の鈴木亮平さん主演で、7月期にTBSの「日曜劇場」(日曜午後9時)枠で放送される連続ドラマ「TOKYO MER(トウキョウ エムイーアール)~走る緊急救命室~」のキャスト陣が5月19日に発表され、石田ゆり子さん、菜々緒さん、仲里依紗さん、要潤さん、小手伸也さん、佐野勇斗さんが出演することが分かった。

 石田さんは「TOKYO MER」の創設者である東京都知事・赤塚梓(あかつか・あずさ)、菜々緒さんは看護師の蔵前夏梅(くらまえ・なつめ)、仲さんは循環器外科医の高輪千晶(たかなわ・ちあき)、要さんはレスキュー隊を指揮する隊長・千住幹生(せんじゅ・みきお)、小手さんは麻酔科医の冬木治朗(ふゆき・じろう)、佐野さんは臨床工学技士・徳丸元一(とくまる・もといち)をそれぞれ演じる。

 ドラマは、都知事の命で新設された「TOKYO MER」という救命救急のプロフェッショナルチームの活躍を描く。専門的で高度なオぺシーンも登場する本格医療ドラマ。映画「キングダム」や、日曜劇場の「グランメゾン東京」「危険なビーナス」などを手がけた黒岩勉さんが脚本を担当。これまでに賀来賢人さん、中条あやみさんの出演も発表されている。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る