佐野勇斗:2クール連続で日曜劇場出演 「TOKYO MER」で臨床工学技士役

連続ドラマ「TOKYO MER~走る緊急救命室~」に出演する佐野勇斗さん(C)TBS
1 / 1
連続ドラマ「TOKYO MER~走る緊急救命室~」に出演する佐野勇斗さん(C)TBS

 ボーカル・ダンスユニット「M!LK(ミルク)」のメンバーで俳優の佐野勇斗さんが、鈴木亮平さん主演で、7月期にTBSの「日曜劇場」(日曜午後9時)枠で放送される連続ドラマ「TOKYO MER(トウキョウ エムイーアール)~走る緊急救命室~」に出演することが5月19日、分かった。佐野さんは、現在同枠で放送されている「ドラゴン桜」にも出演しており、2クール連続の日曜劇場出演となる。

 佐野さんが演じるのは救命救急のプロフェッショナルチーム「TOKYO MER」のメンバーで、医療機器のスペシャリストの臨床工学技士・徳丸元一(とくまる・もといち)。やんちゃなメカオタクで最新鋭のERカーの設計にも携わっており、自ら運転して災害現場へと向かうという役どころだ。

 ドラマ出演について佐野さんは「ものすごく壮大なスケールではありますが、鈴木さんを中心に本当に素晴らしい雰囲気の中で日々撮影させていただいております。僕自身、今回が初めての医療作品になります。新たな挑戦ではありますが、医療従事者の皆様へのリスペクトを忘れず、このようなご時世に少しでも皆さんを元気に、楽しませられる作品にできればと思っております」とコメントしている。

 また、石田ゆり子さん、菜々緒さん、仲里依紗さん、要潤さん、小手伸也さんの出演も発表された。

 ドラマは、都知事の命で新設された「TOKYO MER」という救命救急のプロフェッショナルチームの活躍を描く。専門的で高度なオぺシーンも登場する本格医療ドラマ。映画「キングダム」や、日曜劇場の「グランメゾン東京」「危険なビーナス」などを手がけた黒岩勉さんが脚本を担当する。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る