デジモンアドベンチャー::第49話「邪神降臨ミレニアモン」 太一とウォーグレイモンが死んでしまった!? 絶望的な状況

「デジモンアドベンチャー:」の第49話「邪神降臨ミレニアモン」の一場面(C)本郷あきよし・フジテレビ・東映アニメーション
1 / 4
「デジモンアドベンチャー:」の第49話「邪神降臨ミレニアモン」の一場面(C)本郷あきよし・フジテレビ・東映アニメーション

 アニメやゲームが人気の「デジモン」シリーズの新作テレビアニメ「デジモンアドベンチャー:」の第49話「邪神降臨ミレニアモン」が、フジテレビほかで5月23日午前9時に放送される。

 八神太一とウォーグレイモンは本当に死んでしまったのか……子供たちとデジモンたちは悲しみに暮れる。湖から浮上した巨大なファーガが近隣山脈の頂上を目指して上昇し、ミレニアモン復活の時が刻まれる。石田ヤマト、武之内空泉、光子郎はそれぞれミレニアモン復活阻止を試みるが、グリフォモンがメタルガルルモンを襲撃したこともあり、ままならない。そんな中、太刀川ミミは、兄を失い絶望に打ちひしがれる八神ヒカリの心に何とか寄り添おうとする。しかし、ミミ自身も太一たちを失った悲しみは大きかった。

 「デジモンアドベンチャー:」は、1999年3月~2000年3月に放送されたテレビアニメ第1作「デジモンアドベンチャー」をリブート。2020年を舞台に小学5年生の八神太一ら“選ばれし子供たち”が冒険する姿を描く。

写真を見る全 4 枚

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る