石原さとみ:17年ぶりゆずMVで号泣 セルフメーク、料理姿も 「桜木町」から「NATSUMONOGATARI」へ

17年ぶりに「ゆず」のMVに出演する石原さとみさん
1 / 2
17年ぶりに「ゆず」のMVに出演する石原さとみさん

 女優の石原さとみさんが出演する、人気デュオ「ゆず」の新曲「NATSUMONOGATARI」のミュージックビデオ(MV)が6月10日、同デュオ公式YouTubeチャンネルで公開された。石原さんがゆずのMVに出演するのは、2004年の「桜木町」以来、約17年ぶり。「NATSUMONOGATARI」は「桜木町」のアフターストーリーを描いた楽曲となっており、石原さんは両曲のジャケット写真にも登場している。

 「NATSUMONOGATARI」は、横浜を舞台にした切ない夏のラブソング。曲中には「桜木町」のイントロやメロディー、「手を振るよ」といった歌詞などがサンプリングされている。

 MVでは、石原さん演じる主人公が、過去に交際していたパートナーとの思い出をたどるように、神奈川県横浜市の桜木町エリアを散策。石原さんの表情をメインに撮影されたドキュメンタリー風ムービーで、セルフメークや料理をする姿をはじめ、号泣するシーンも収められている。

写真を見る全 2 枚

芸能 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る