ジュラシック・ワールド:シリーズ最新作「ドミニオン」は22年夏公開 「ワイスピ」上映前に「IMAX特別映像」も

映画「ジュラシック・ワールド/ドミニオン(原題)」の場面写真(C) 2021 Universal Studios. All Rights Reserved.
1 / 2
映画「ジュラシック・ワールド/ドミニオン(原題)」の場面写真(C) 2021 Universal Studios. All Rights Reserved.

 人気映画「ジュラシック・ワールド」シリーズの最新作「ジュラシック・ワールド/ドミニオン(原題)」が、2022年夏に公開されることが6月11日、分かった。併せて、約5分間の「IMAX特別映像」が、8月6日からIMAXで公開される「ワイルド・スピード/ジェットブレイク」の本編開始前に上映されることも発表された。

 「ジュラシック」シリーズは、1993年に公開されたスティーブン・スピルバーグ監督の映画「ジュラシック・パーク」を皮切りにシリーズ展開。装いを新たに、2015年に公開された「ジュラシック・ワールド」は同年の国内年間興行収入1位になったほか、続く「ジュラシック・ワールド/炎の王国」もヒット。シリーズ累計で50億ドル以上の世界興収をあげている。

 約5分間のIMAX特別映像には、今作の物語のプロローグが含まれており、6500万年前の白亜紀に、恐竜が地球全体を闊歩(かっぽ)していた時代が舞台。恐竜のDNAが神話上、蚊によって運ばれるようになったという起源の物語が語られる。また、これまでのシリーズに登場しなかった新しい7種の恐竜が登場するという。

写真を見る全 2 枚

映画 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る