佐藤栞里:連ドラレギュラー初出演 日曜劇場「TOKYO MER」で鈴木亮平の妹役

連続ドラマ「TOKYO MER~走る緊急救命室~」に出演する佐藤栞里さん(C)TBS
1 / 2
連続ドラマ「TOKYO MER~走る緊急救命室~」に出演する佐藤栞里さん(C)TBS

 モデルでタレントの佐藤栞里さんが、鈴木亮平さん主演で7月期にTBSの「日曜劇場」(日曜午後9時)枠で放送される連続ドラマ「TOKYO MER(トウキョウ エムイーアール)~走る緊急救命室~」に出演することが6月12日、分かった。佐藤さんが連続ドラマにレギュラー出演するのは初めて。鈴木さん扮(ふん)する主人公・喜多見幸太の妹、喜多見涼香を演じる。

 涼香は、入院している子供たちやその家族をサポートするNPO法人のスタッフで、救命救急に情熱を燃やす医者・幸太の一番の理解者。優しい笑顔で患者や救命救急のプロフェッショナルチーム「TOKYO MER」のメンバーを癒やす存在だ。劇中では、幸太との強く温かい兄妹愛と、その絆の裏にある過去と秘密も描かれていく。

 ドラマは、都知事の命で新設されたTOKYO MERの活躍を描く。専門的で高度なオぺシーンも登場する本格医療ドラマ。映画「キングダム」や、日曜劇場の「グランメゾン東京」「危険なビーナス」などを手がけた黒岩勉さんが脚本を担当する。

写真を見る全 2 枚

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る