竹俣紅:“元女流棋士”がアナウンサーとしてテレビ初出演 「ネプリーグ」にフジ新人アナ集結

6月21日放送の「ネプリーグSP」に出演する(左から)山本賢太アナ、小室瑛莉子アナ、竹俣紅アナ、小山内鈴奈アナ(C)フジテレビ
1 / 5
6月21日放送の「ネプリーグSP」に出演する(左から)山本賢太アナ、小室瑛莉子アナ、竹俣紅アナ、小山内鈴奈アナ(C)フジテレビ

 2019年に棋士を引退した元女流棋士で、現フジテレビアナウンサーの竹俣紅さんが、6月21日午後7時から放送のクイズ番組「ネプリーグ」(フジテレビ系)の2時間スペシャルに出演する。今年4月に同局に入社した山本賢太アナ、小室瑛莉子アナ、小山内鈴奈アナと共に、フジテレビ新人アナウンサーチームとして参戦。4人がアナウンサーとなってテレビに出演するのは今回が初となる。

 2時間スペシャルは、フジテレビ新人アナウンサーチーム、21日スタートの“月9”ドラマ「ナイト・ドクター」(同局系、月曜午後9時)チーム、売れっ子芸人チームの三つどもえ対決が繰り広げられる。

 「ナイト・ドクター」チームとして、波瑠さん、田中圭さん、人気グループ「King & Prince」の岸優太さん、岡崎紗絵さん、北村匠海さん、お笑いコンビ「EXIT」が参加。売れっ子芸人チームとして、陣内智則さん、ゆりやんレトリィバァさん、「オアシズ」の大久保佳代子さん、「見取り図」が出演する。お笑いトリオ「ネプチューン」はフジテレビ新人アナウンサーチームに加わる。

 竹俣アナは収録について、「同期4人で一緒に『ネプリーグ』に出演ができたので、うれしかったです」とコメント。評価は88点だといい、「すごく楽しみながら収録に参加できましたし、初めてだらけの現場で何事もなく終えることができたことはすごいことだと思います!」と振り返った。

 放送に向け、「アナウンス研修を終えたばかりの新人アナウンサーが、初めてのお仕事でクイズという難しい分野に挑戦して全力で頑張りました! その頑張りを温かい目でも厳しい目でも構いませんので見ていただければと思います。ぜひ、お見逃しなく!」とアピールした。

写真を見る全 5 枚

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る