呪術廻戦:榎木淳弥 テレビアニメ続編への思い 中村悠一も「五条悟があおるだけの人に…」

「呪術廻戦」のイベント「じゅじゅフェス 2021」の様子(C)2021「劇場版 呪術廻戦 0」製作委員会(C)芥見下々/集英社
1 / 14
「呪術廻戦」のイベント「じゅじゅフェス 2021」の様子(C)2021「劇場版 呪術廻戦 0」製作委員会(C)芥見下々/集英社

 「週刊少年ジャンプ」(集英社)で連載中の芥見下々(あくたみ・げげ)さんのマンガが原作のアニメ「呪術廻戦」のイベント「じゅじゅフェス 2021」が6月13日に開催され、主人公・虎杖悠仁(いたどり・ゆうじ)役の榎木淳弥さん、五条悟役の中村悠一さんら声優陣が登場した。榎木さんは、テレビアニメについて「続きをやってほしいなという思いがすごくあります」と話し、「その時にはアフレコを全員でやれるような環境になっていたらと。役者同士が関わり合って作品を作っていける世の中になったらいいなと思います」と思いを語った。

 中村さんも「(テレビアニメの)一番最後に『続く』で終わっていたから、続きを作ってくれるんだろうなと思います。続きをやってくれないと、五条悟がよく分からない人、あおるだけの人なので」と続編に期待を寄せた。

 イベントは、川口総合文化センター リリア(埼玉県川口市)で開催。会場観覧、配信視聴のハイブリッドで開催され、榎木さん、中村さんのほか、内田雄馬さん、瀬戸麻沙美さん、小松未可子さん、内山昂輝さん、関智一さんが登壇した。

 声優陣、スタッフが選ぶ名シーンの生アフレコ、朗読劇が披露されたほか、東堂葵役の木村昴さん、真人役の島崎信長さんがビデオメッセージを寄せた。イベント終盤では、テレビアニメ第2クールのオープニングテーマ「VIVID VICE」を担当したクリエーターズユニット「Who-ya Extended(フーヤ エクステンデッド)」がサプライズ登場し、パフォーマンスした。

 「呪術廻戦」は2018年から同誌で連載中。強力な“呪物”の封印が解かれたことで、高校生の虎杖悠仁(いたどり・ゆうじ)が呪いを巡る戦いの世界に身を投じることになる……というストーリー。コミックスの累計発行部数が5000万部を突破するなど大ヒットしている。テレビアニメが2020年10月~2021年3月に放送された。劇場版「劇場版 呪術廻戦 0」が12月24日に公開される。

写真を見る全 14 枚

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る