工藤美桜:話題の戦隊美女が「世にも奇妙な物語」初出演 将棋対局の実況役「くすっと笑って」

オムニバスドラマ「土曜プレミアム『世にも奇妙な物語’21夏の特別編』」の成るに主演する工藤美桜さん
1 / 3
オムニバスドラマ「土曜プレミアム『世にも奇妙な物語’21夏の特別編』」の成るに主演する工藤美桜さん

 スーパー戦隊シリーズの「魔進(マシン)戦隊キラメイジャー」でキラメイピンク/大治小夜を演じたことも話題の工藤美桜さんが、6月26日午後9時から放送されるオムニバスドラマ「土曜プレミアム『世にも奇妙な物語’21夏の特別編』」(フジテレビ系)に出演することが6月15日、分かった。工藤さんが同番組に出演するのは初めて。将棋の対局を解説する実況役を演じる。

 「成る」は、お笑いコンビ「ピース」の又吉直樹さん演じるプロ棋士・岩屋とAI棋士との対局を描いたストーリー。対局中にAI棋士が駒を返すと、岩屋が週刊誌に写真を撮られた女性の名前が書かれており、岩屋は動揺。さらに対局を進めると、駒に中学時代にトラウマになったある言葉が現れる……という展開。

 工藤さんは、「いつも家族で見ていた『世にも奇妙な物語』に出演することができてすごくうれしいです。今回、私が出演したのは将棋のお話『成る』です。自分自身、将棋を一度も経験したことがなかったので、台本をいただいて、一から将棋を勉強しました。ブラックコメディー作品になっており、奇妙な世界観にくすっと笑っていただけたらうれしいです!」とアピールしている。

写真を見る全 3 枚

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る