ちむどんどん:「ごちそうさん」の“ゲス井さん”山中崇 黒島結菜主演22年度前期朝ドラ出演へ

2022年度前期のNHK連続テレビ小説「ちむどんどん」に出演が決まった山中崇さん
1 / 1
2022年度前期のNHK連続テレビ小説「ちむどんどん」に出演が決まった山中崇さん

 黒島結菜さんが主演する2022年度前期のNHK連続テレビ小説(朝ドラ)「ちむどんどん」の新キャストが、NHKドラマの公式ツイッターで6月15日に発表され、俳優の山中崇さんの出演が明らかになった。

 「ちむどんどん」は、2014年度後期の朝ドラ「マッサン」などの羽原大介さんのオリジナル作品。2022年に本土復帰50年を迎える沖縄が舞台で、沖縄料理に夢をかけるヒロインと、強い絆で結ばれた4兄妹の笑いと涙の物語となる。

 山中さんといえば、朝ドラファンにとっては2013年後期の「ごちそうさん」で演じた文士・室井幸斎役でおなじみで、2018年前期の朝ドラ「半分、青い。」にも、清野菜名さん扮(ふん)するユーコの夫・浅葱洋二役、2020年度前期の朝ドラ「エール」にも闇市のラーメン屋の店主・天野弘役で出演していた。

 今回は皮肉と情熱に満ち、若者たちを導く新聞人・田良島甚内(たらしま・じんない)を演じる。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る