マツコの知らない世界:声優・奥井ゆうこが伝えるミイラの魅力 胎児を宿したミイラ、ツタンカーメンの母のミイラ、“神の化身”も

6月15日放送の「マツコの知らない世界」のワンシーン(C)TBS
1 / 2
6月15日放送の「マツコの知らない世界」のワンシーン(C)TBS

 日常に潜む興味深い“知らない世界”を、その道のスペシャリストがマツコ・デラックスさんに紹介していく「マツコの知らない世界」(TBS系、火曜午後8時57分)。6月15日放送回では、ミイラを愛する声優の奥井ゆうこさんが「ミイラの世界」を紹介する。番組では、胎児を宿したままのミイラ、「ツタンカーメン」の母のミイラ、エジプトで“神の化身”と言われているハヤブサのミイラなどが登場する。

 奥井さんは、エジプトとペルーで発見されたミイラの違いを説明するほか、数億円の費用をかけて行われたミイラの引っ越しも映像で紹介する。

 番組では、全国400店舗で1000種類のかた焼きそばを食べたというミュージシャンのMARUOSAさんが「かた焼きそばの世界」の魅力も伝える。

写真を見る全 2 枚

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る