歴史探偵:今夜は「徳川慶喜」 大政奉還に鳥羽伏見の戦い… 秘密史料を最新AIで解析、真の姿に迫る

6月16日に放送される「歴史探偵」のワンシーン 最後の将軍・徳川慶喜が関わった2大事件に挑む (C)NHK
1 / 10
6月16日に放送される「歴史探偵」のワンシーン 最後の将軍・徳川慶喜が関わった2大事件に挑む (C)NHK

 6月16日午後10時半から放送されるNHKの歴史番組「歴史探偵」(総合)では、大河ドラマ「青天を衝(つ)け」で草なぎ剛さんが好演し、話題となっている“最後の将軍”徳川慶喜の真の姿に迫る。

 類いまれな政治力から“家康の再来”とまで言われた慶喜。番組では、自ら徳川の世を終わらせた「大政奉還」と、味方を見捨て逃亡した「鳥羽伏見の戦い」の2大事件を取り上げ、現場検証と、秘密史料を最新AIで解析。慶喜の心の内を明らかにする。

 「歴史探偵」は、俳優の佐藤二朗さんとNHKの渡邊佐和子アナウンサーが、探偵社を結成し、歴史上の大事件に挑む新感覚歴史番組。

写真を見る全 10 枚

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る