スーパーマン:グルメマンガ化 日本外食チェーンでランチ DC公認「SUPERMAN vs飯 スーパーマンのひとり飯」

「SUPERMAN vs飯 スーパーマンのひとり飯」のイラスト
1 / 4
「SUPERMAN vs飯 スーパーマンのひとり飯」のイラスト

 米DCコミックスのヒーロー・スーパーマンのグルメマンガ「SUPERMAN vs飯 スーパーマンのひとり飯」が、6月22日発売の講談社のマンガ誌「イブニング」14号、ウェブマンガサービス「コミックDAYS」で連載をスタートすることが分かった。DCコミックス公認のグルメマンガで、宮川サトシさんが原作、北郷海さんが作画を担当する。

 「SUPERMAN vs飯 スーパーマンのひとり飯」は、地上最強の男・スーパーマンの毎日の楽しみは、日本で食べるランチで、超人的聴力で腹が鳴る音が聞こえたら、路地裏でスーツを脱ぎ捨て、日本の外食チェーンに飛んでいく……という展開。釜飯を熱光線で温めたり、牛と豚を間違えたり、天丼の具材でジャスティスリーグを結成したり、ランチタイムを楽しむ。

 東京シティビュー(東京都港区)で開催される展示「DC展 スーパーヒーローの誕生」と同作のコラボマンガが同展の公式サイトで6月25日に公開される。

写真を見る全 4 枚

マンガ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る