海賊戦隊ゴーカイジャー:完全新作「テン・ゴーカイジャー」制作 トレンド1位で関連ワード次々 山田裕貴も思いつづる

「テン・ゴーカイジャー」のティザーポスター(C)2021 東映ビデオ・東映AG・バンダイ・東映 (C)石森プロ・東映
1 / 1
「テン・ゴーカイジャー」のティザーポスター(C)2021 東映ビデオ・東映AG・バンダイ・東映 (C)石森プロ・東映

 2011~12年に放送されたスーパー戦隊シリーズ第35作「海賊戦隊ゴーカイジャー」の完全新作となるVシネマ「テン・ゴーカイジャー」が制作されることが6月19日、発表された。「ゴーカイジャー」のその後を描くストーリーで、オリジナルキャストの小澤亮太さん、山田裕貴さん、市道真央さん、清水一希さん、小池唯さん、池田純矢さんも集結する。同日、ツイッターでは「ゴーカイジャー」がトレンドの1位になったほか、「山田裕貴」「市道真央」「M・A・Oさん」といった関連ワードも次々とトレンド入りした。

 「海賊戦隊ゴーカイジャー」は、「海賊」がテーマの作品。変身アイテム「レンジャーキー」で、スーパー戦隊シリーズ第1作「秘密戦隊ゴレンジャー」から続く過去34作品のスーパー戦隊に変身することなどが話題となった。

 「テン・ゴーカイジャー」は、今秋に期間限定で上映され、2022年3月にブルーレイディスク(BD)、DVDが発売される。ティザーポスターに加え、東映ビデオの公式YouTubeチャンネルで「超特報」映像も公開。「10年の時を経て」「豪快な宇宙海賊」「帰還」といった文字が躍り、ゴーカイレッド/キャプテン・マーベラス(小澤さん)、ゴーカイブルー/ジョー・ギブケン(山田さん)、ゴーカイイエロー/ルカ・ミルフィ(市道さん)、ゴーカイグリーン/ドン・ドッコイヤー(清水さん)、ゴーカイピンク/アイム・ド・ファミーユ(小池さん)、ゴーカイシルバー/伊狩鎧(池田さん)が1人ずつ映し出されていき、最後に6人そろった後ろ姿が描かれた。

 ゴーカイブルー/ジョー・ギブケン役の山田さんは同日、自身の公式ツイッターにコメントを投稿。「デビュー作です。10年前です。その年は震災がありました。ゴーカイジャーが助けてくれると信じてますと手紙をもらったこともありました。そして、今、世界はウイルスと戦っていて……。あのとき、頑張れたのは続けてこられたのは皆様の声援のおかげです」と振り返り、「恩返し。絶対やろうと思いました」と「テン・ゴーカイジャー」出演への思いをつづった。


アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る