やくならマグカップも:第12回 多治見の思い出語り合う 演技への影響も

「やくならマグカップも」に出演する(左から)芹澤優さん、田中美海さん、若井友希さん、本泉莉奈さん
1 / 4
「やくならマグカップも」に出演する(左から)芹澤優さん、田中美海さん、若井友希さん、本泉莉奈さん

 岐阜県多治見市が舞台で、伝統工芸品・美濃焼がテーマのフリーコミックが原作のテレビアニメ&実写「やくならマグカップも(やくも)」。前半15分がアニメ、後半15分が実写パートの2部構成で、実写パートでは、声優陣が多治見の魅力を紹介する。実写パートの第12回は、声優の田中美海さん、芹澤優さん、若井友希さん、本泉莉奈さんが、多治見の思い出を振り返る。

 第11回で、4人は岐阜産の食材でカレーを作り、自分たちで作った皿に盛り付けた。今回は、カレーを食べながら、多治見の思い出を語り合う。陶芸に挑戦した感想、アニメの舞台である多治見を訪れたことが演技にも影響があったことなどそれぞれの思いを明かす。

 「やくも」は、2010年に多治見市の有志や企業が集まり、プロジェクトが始動。2012年から地元IT企業のプラネットがフリーコミックを発行している。母の故郷・多治見市に引っ越してきた豊川姫乃が、母が伝説の陶芸家であったことを知り、陶芸の世界に引き込まれていく……というストーリー。CBCテレビ、BS11、TOKYO MX、MBS、AT-Xで放送。

写真を見る全 4 枚

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る