藤ヶ谷太輔:主演ミュージカル「ドン・ジュアン」再演決定 2年ぶり“希代の色男”に ヒロインは真彩希帆

Kis-My-Ft2の藤ヶ谷太輔さんが主演するミュージカル「ドン・ジュアン」のメインビジュアル
1 / 1
Kis-My-Ft2の藤ヶ谷太輔さんが主演するミュージカル「ドン・ジュアン」のメインビジュアル

 人気グループ「Kis-My-Ft2(キスマイフットツー)」の藤ヶ谷太輔さん主演で、2019年に上演されたミュージカル「ドン・ジュアン」が大阪と東京で再演されることが6月23日、分かった。藤ヶ谷さんは「またこの作品に再会して、また新たな冒険に出られるのかと思うとワクワクします。カンパニーみんなで愛をもって良い作品を創って届けたいと思っています。ぜひ楽しみにしていてください」とコメントを寄せている。

 ミュージカル「ドン・ジュアン」は、モリエールの同名戯曲が原作。2004年にカナダで初演され、その後パリや韓国でも上演。2016年に宝塚歌劇で日本初上演された。スペインのアンダルシアを舞台に、酒と女が生きがいの希代の色男ドン・ジュアンが、「真実の愛」に目覚めて変貌していく様を描く。

 ドン・ジュアンを藤ヶ谷さんが続投。ヒロインのマリアを、今年4月に宝塚歌劇団を退団した元雪組娘役トップの真彩希帆さんが演じる。真彩さんは退団後、初の舞台出演となる。前回に続き、生田大和さんが演出を手がける。

 藤ヶ谷さんは、2年前に上演された本作で初のミュージカルに挑戦。当時について「ミュージカルで、自分の心がこんなにも動くとは思ってもみませんでした。自然に涙が出てきたり、怒ったり……二十数曲、ライブよりも多いような曲数に苦戦もしましたが、その苦しみがドン・ジュアンの苦しみにも通じるところがあったのかも、とも思います」と振り返り、「僕はこの『ドン・ジュアン』で、生田さんはじめ、スタッフの皆さんやカンパニーの皆さんからミュージカルの楽しさや難しさというものを教えていただきました」と話している。

 大阪公演が10月7~17日、梅田芸術劇場メインホール(大阪市北区)で、東京公演が10月21日~11月6日にTBS赤坂ACTシアター(港区)で上演される。

芸能 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る