ドラゴン桜:東大専科のメンバーがクランクアップ 高橋海人「一生の、二生の、三生の財産に…」

ドラマ「ドラゴン桜」のクランクアップを迎えた(前列左から)志田彩良さん、平手友梨奈さん、南沙良さん、加藤清史郎さん、大幡しえりさん、(後列左から)鈴鹿央士さん、細田佳央太さん、高橋海人さん、西山潤さん、西垣匠さん (C)TBS
1 / 1
ドラマ「ドラゴン桜」のクランクアップを迎えた(前列左から)志田彩良さん、平手友梨奈さん、南沙良さん、加藤清史郎さん、大幡しえりさん、(後列左から)鈴鹿央士さん、細田佳央太さん、高橋海人さん、西山潤さん、西垣匠さん (C)TBS

 阿部寛さん主演の連続ドラマ「ドラゴン桜」(TBS系、日曜午後9時)で、瀬戸輝を演じた人気グループ「King & Prince」の高橋海人さんら東大専科のメンバーがこのほど、クランクアップを迎えた。高橋さんは、「東大専科のみんなは、すごく勢いのある俳優さんばかりで、僕は拙い演技だったかもしれませんが、そんな中でも監督やプロデューサーさん、そして桜木先生(阿部さん)にいろいろなアドバイスをいただきながら、瀬戸輝という役と向き合えたことは、僕にとって一生の、二生の、三生の財産になりました」と振り返った。

 高橋さんのほか、早瀬菜緒役の南沙良さん、岩崎楓役の平手友梨奈さん、天野晃一郎役の加藤清史郎さん、藤井遼役の鈴鹿央士さん、小杉麻里役の志田彩良さん、原健太役の細田佳央太さん、小橋役の西山潤さん、岩井役の西垣匠さんの“東大専科”の面々に、瀬戸の姉・玲役の大幡しえりさんもクランクアップを迎え、仲良く記念撮影を行った。

 高橋さんは、「約4カ月間本当にありがとうございました。この『ドラゴン桜』に出演できると聞いたときは本当にうれしくて、人生を懸けて頑張ろうという意気込みで臨みました」と明かし、「この4カ月間の思い出を大切にこれからも頑張っていこうと思います。ありがとうございました!」と感謝を伝えた。

 南さんは「作品に入る前には、皆さんの足を引っ張らないかなとか、ちゃんと話せるかなとかいろいろなことを考えていたのですが、優しい皆さんのおかげで充実した毎日を送らせていただくことができました。今は終わってしまうのが寂しいなと感じています。またどこかで皆さんとご一緒できる日を楽しみにしています。ありがとうございました」とコメント。

 平手さんは、「まずはたくさんご迷惑をおかけして申し訳ありませんでした。まだ皆さんは撮影が残っているかと思いますが、無事終えられることを祈っています。本当にありがとうございました」と感謝した。

 本作は2005年に同局の金曜ドラマ(金曜午後10時)枠で放送され、社会的ブームとなった学園ドラマの続編。阿部さん演じる元暴走族で弁護士の桜木建二が、偏差値32の龍海学園の再建に挑む姿を描く。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る