注目ドラマ紹介:「IP~サイバー捜査班」 佐々木蔵之介主演、古都・京都舞台にサイバー犯罪の脅威描く 福原遥が刑事役初挑戦

連続ドラマ「IP~サイバー捜査班」の一場面=テレビ朝日提供
1 / 3
連続ドラマ「IP~サイバー捜査班」の一場面=テレビ朝日提供

 俳優の佐々木蔵之介さん主演の連続ドラマ「IP~サイバー捜査班」(テレビ朝日系)が7月1日午後8時に始まる。スマートフォン普及やリモートワーク増加でデジタル化に拍車がかかっている現在、身近に迫るサイバー犯罪の脅威を古都・京都を舞台に、人間ドラマを絡めて描く。京都府警に新設された「サイバー総合事犯係」の刑事たちが、ネットに潜む“姿なき犯人”を暴くミステリーだ。初回は2時間スペシャルで放送される。

 「サイバー総合事犯係」の主任・安洛一誠(やすみや・いっせい)を演じるのが佐々木さん。サイバー犯罪に関する膨大かつ最新の知識を持ち、捜査や推理のスキルはピカイチだが、組織内の根回しや派閥には一切関心が無い人物だ。

 総合事犯係は、優秀なエキスパートを集め、鳴り物入りで結成されたにもかかわらず、回ってくるのはネット犯罪の下調べや後片付けなど面倒な仕事ばかりで、総事係=掃除係と皮肉られている、という設定。

 安洛を父ではと疑う事犯係の新米刑事・古宮山絆を女優の福原遥さん、裏で安洛について調べる元捜査1課刑事の多和田昭平を俳優の間宮祥太朗さんがそれぞれ演じる。福原さんは刑事役初挑戦。同係の映像解析担当・川瀬七波役で堀内敬子さん、プロファイリング担当兼係長の平塚栄太郎役で杉本哲太さん、情報解析担当・岡林琢也役で吉村界人さんも出演する。

 脚本は、「科捜研の女」シリーズ、「スペシャリスト」シリーズ、「刑事ゼロ」シリーズなどを手掛けた戸田山雅司さんらが担当。主題歌は人気4人組バンド「SEKAI NO OWARI」が担当する。

 第1話は……サイバー総合事犯係が突き止めたフィッシング詐欺グループのアジトから、5年前に懲戒免職となった所轄刑事・石本武明(岡田浩暉さん)の遺体が発見された。体内にはUSBメモリーがあった。安洛は、それを使ってウイルスを仕掛ける“ソーシャルハッキング”の罠(わな)と見抜くが、その瞬間、ウイルスが発動。府警本部内のありとあらゆるネット機能が全て停止して本部は大混乱に陥る。そんな中、新たな殺人事件が発生し、事態は混迷を極め……。

写真を見る全 3 枚

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る