プリパラ:「アイドルランドプリパラ」2022年春に配信延期 新作アニメの先行上映決定

「アイドルランドプリパラ」のアニメの一場面(C)T-ARTS/syn Sophia/ILPP
1 / 6
「アイドルランドプリパラ」のアニメの一場面(C)T-ARTS/syn Sophia/ILPP

 アニメやゲームが人気の「プリパラ」のスマートフォン向けアプリ「アイドルランドプリパラ」の配信時期が、2022年春に延期されることが分かった。同アプリは、今夏の配信を予定していたが、「よりよいゲーム内容とアプリの品質向上」のため、延期されることになった。

 アプリと連動した新作アニメ「アイドルランドプリパラ」の第1話と前日譚(たん)となる第0話が、オンラインサービス「PIA LIVESTREAM」で先行上映されることも発表された。第1話「アイドルあまりました!」が8月18日に配信され、香田澄あまり役の飯田里穂さん、真中らぁら役の茜屋日海夏さんがオーディオコメンタリー出演する。第0話「アイドルランド始めちゃいました!」が9月1日に配信され、茜屋さん、夢川ゆい役の伊達朱里紗さんがオーディオコメンタリー出演する。

 アニメを手がける森脇真琴監督は「またプリパラをお届けする日がくるとは意外すぎた。私もプリパラも、未来ってあり得ないことばかり。アイドルタイムが終わってしばらくしてからのお話。どんな運命がプリパラを待っているのか。会いたかったキャラたちが出る出る。新しい出会いも。再会しての感慨。やっぱプリパラっていいよ~~。皆さん、1話から見るのを推奨します」とコメントを寄せている。

 「プリパラ」は、テレビアニメが2014年7月にスタート。真中らぁらが神アイドルを目指して奮闘する姿が描かれた。「アイドルランドプリパラ」は、プレーヤーがマイキャラを作って、テーマパーク・プリパラでアイドルライフを楽しむ。好みのビジュアルを選んで、マイキャラを作成し、コーデ(衣装)を着せかえてライブを楽しめる。マイキャラの写真を撮影して友人と共有できるほか、アイコンを使ったトークも可能となる。

 アプリと連動したアニメも公開。約3年ぶりとなる完全新作アニメで、森脇さんが監督を務め、土屋理敬さんがシリーズ構成を担当。タツノコプロが制作するほか、エイベックス・ピクチャーズが音楽制作を担当するなど「プリパラ」放送当時のスタッフがほぼ再集結する。

写真を見る全 6 枚

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る