風間俊介:高畑充希の“才能”に嫉妬する夫役 WOWOWドラマ「いりびと-異邦人-」出演

11月スタートの「連続ドラマW いりびと-異邦人-」に出演する(上段左から時計回りに)高畑充希さん、風間俊介さん、松重豊さん、SUMIREさん、梶芽衣子さん、菅原大吉さん、木場勝己さん、壮一帆さん、マキタスポーツさん、松尾貴史さん、森口瑤子さん=WOWOW提供
1 / 1
11月スタートの「連続ドラマW いりびと-異邦人-」に出演する(上段左から時計回りに)高畑充希さん、風間俊介さん、松重豊さん、SUMIREさん、梶芽衣子さん、菅原大吉さん、木場勝己さん、壮一帆さん、マキタスポーツさん、松尾貴史さん、森口瑤子さん=WOWOW提供

 俳優の風間俊介さんが、女優の高畑充希さん主演で11月から放送されるWOWOWの連続ドラマ「連続ドラマW いりびと-異邦人-」に出演することが7月13日、分かった。風間さんは、高畑さん扮(ふん)する美術館の副館長・篁菜穂(たかむら・なほ)の夫・篁一輝を演じる。一輝は、東京・銀座にある老舗画廊「たかむら画廊」の三代目。美術の世界に没頭する菜穂を愛しているが、菜穂の慧眼(けいがん)にはかなわず、その才能に嫉妬しているという役どころだ。

 風間さんのほか、SUMIREさん、森口瑤子さん、松尾貴史さん、マキタスポーツさん、壮一帆さん、木場勝己さん、菅原大吉さん、梶芽衣子さん、松重豊さんも出演。

 松重さんは、京都画壇で大きな影響力を持つ日本画家の志村照山、SUMIREさんは、照山に囲われ自由を奪われているが、菜穂によってその才能を見いだされていく無名の画家・白根樹(たつる)を演じる。梶さんは菜穂の祖父と縁がある書家の鷹野せん、森口さんは菜穂の母で一輝に色目を使う有吉克子、松尾さんは格式高い京都の画廊を営む美濃山俊吾、マキタスポーツさんは、新聞記者で京都画壇の情報通の木戸正文、壮さんはせんの教え子で菜穂の良き友人となる瀬島美幸、木場さんは大いなる美の守護者にして関西の大立者の立野政志、菅原さんは一輝の父でたかむら画廊の社長の篁智昭をそれぞれ演じる。

 ドラマは、原田マハさんの小説「異邦人」(PHP文芸文庫)が原作。希代の美術収集家の孫娘で、審美眼を持つ美術館の副館長・菜穂は、妊娠を機に京都で長期滞在をする。そんな中、言葉を発することのできない、無名の画家・樹が描いた1枚の絵と出会う。その後、菜穂は、樹が照山によって自由を奪われていると知り、声なき訴えを確信する。照山もまた、養女であり弟子の樹の才能を脅威に感じていた。菜穂は樹の絵を追ううちに、美の住人たちの欲望が交錯する世界へと入っていく……。

 11月からWOWOWプライム、WOWOW 4Kで放送。WOWOWオンデマンドで配信もされる。全5話で、第1話は無料放送される。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る