ランウェイで笑って:マガジンの人気マンガが4年の連載に幕 テレビアニメ化も話題に

「週刊少年マガジン」第33号に掲載された「ランウェイで笑って」最終回のカラーページ
1 / 1
「週刊少年マガジン」第33号に掲載された「ランウェイで笑って」最終回のカラーページ

 テレビアニメ化もされた猪ノ谷言葉さんの人気マンガ「ランウェイで笑って」が、7月14日発売の連載誌「週刊少年マガジン」(講談社)第33号で最終回を迎え、約4年の連載に幕を下ろした。

 「ランウェイで笑って」は、身長158センチでパリコレモデルを目指す女子高生・藤戸千雪と、ファッションデザイナーを目指す男子高校生・都村育人がいちずに夢を追う姿を描いた。「週刊少年マガジン」で2017年5月に連載がスタート。テレビアニメが2020年1~3月に放送された。コミックスが第21巻まで発売されており、最終22巻が8月17日に発売される。コミックスの累計発行部数は320万部以上。

 同誌第33号には、テレビアニメの藤戸千雪役の花守ゆみりさん、都村育人役の花江夏樹さんら声優陣のコメントも掲載された。

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る