僕のヒーローアカデミア:第104話「お久しぶりですセルキーさん」 アニメオリジナル回 お茶子、梅雨が密輸船探索

「僕のヒーローアカデミア」第104話の一場面(C)堀越耕平/集英社・僕のヒーローアカデミア製作委員会
1 / 8
「僕のヒーローアカデミア」第104話の一場面(C)堀越耕平/集英社・僕のヒーローアカデミア製作委員会

 「週刊少年ジャンプ」(集英社)で連載中の堀越耕平さんのマンガが原作のテレビアニメ「僕のヒーローアカデミア」(読売テレビ・日本テレビ系、土曜午後5時半)第104話「お久しぶりですセルキーさん」が、7月17日に放送される。アニメオリジナルエピソードが描かれる。

 麗日お茶子、蛙吹梅雨は、波動ねじれと共に、ドラグーンヒーロー・リューキュウの事務所へ再びインターンへ向かう。初日を終え、催された歓迎会の最中、違法薬物・トリガーの秘密工場爆発が原因とされる山火事のニュースが流れ、お茶子らはトリガーを生成する薬品類がなくなったことを知る。そこに、かつて梅雨が職場訓練で世話になった海難ヒーロー・セルキーから密輸船探索のチームアップ要請が舞い込んでくる。

 「僕のヒーローアカデミア」は、「週刊少年ジャンプ」で2014年7月に連載がスタート。人口の約8割が超常能力・個性を持つ世界を舞台に、デクが最高のヒーローを目指す姿を描いている。

写真を見る全 8 枚

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る