ジャニーズWEST濱田崇裕:裸で縄に縛られる 「武士スタント逢坂くん!」衝撃の原作シーン再現 半年の肉体改造で準備

連続ドラマ「武士スタント逢坂くん!」の場面写真(C)NTV/JS
1 / 1
連続ドラマ「武士スタント逢坂くん!」の場面写真(C)NTV/JS

 人気グループ「ジャニーズWEST」の濱田崇裕さん主演で、7月26日深夜スタートの連続ドラマ「武士スタント逢坂くん!」(日本テレビ、月曜深夜0時59分)の場面写真が21日、公開された。濱田さん演じる主人公の武士・逢坂総司郎が、裸で縄に縛られる姿が写し出されている。

 「武士スタント逢坂くん!」は、2019年11月~2021年4月に「週刊ビッグコミックスピリッツ」(小学館)で連載された、ヨコヤマノブオさんの同名マンガが原作。性の交わりを描いた浮世絵=“春画”を描いていた武士の逢坂が、江戸から令和にタイムスリップし、令和のマンガ家のアシスタントになるというコメディー。

 今回公開されたのは、春画の流布によって処刑されることになった逢坂が、刑の執行寸前で突然令和にタイムスリップするシーン。逢坂が縛られる姿は原作にも収められており、マンガ読んだ濱田さんは「衝撃でした」と告白。しかし、「つかみばっちりで、これやっていいんだ、筋肉がすごい、これやりたい!と一瞬で思いました!」と振り返った。

 また、濱田さんは原作の逢坂のビジュアルに近づけるため、撮影の約半年前から肉体改造に挑戦。「体づくりはひたすら食って鍛えての繰り返し。最初の2カ月は変化はないから折れないように頑張ってと言われましたけど、折れかけました」と苦労を明かしつつ、「だけど、心つかまれた作品だと思えば、やらなきゃいけない役作りも、いろんなシーンに対応できるようにと準備できました!」と語った。

 初回は7月26日深夜1時9分に放送。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る