仮面ライダー:新作「リバイス」主演・前田拳太郎は空手&社交ダンスが得意の若手俳優 人気声優・木村昴が“相棒”の悪魔に 

9月5日スタートの「仮面ライダーリバイス」に出演する前田拳太郎さん(左)と木村昴さん
1 / 2
9月5日スタートの「仮面ライダーリバイス」に出演する前田拳太郎さん(左)と木村昴さん

 特撮ドラマ「仮面ライダー」シリーズの新作が「仮面ライダーリバイス」に決まり、主人公の五十嵐一輝(いがらし・いっき)を前田拳太郎さんが務めることが7月22日、分かった。また、人気声優の木村昴さんが一輝の“相棒”となる悪魔の「バイス」の声を演じることも分かった。

 同日、公開初日を迎えた特撮ドラマ「仮面ライダーセイバー」と「機界戦隊ゼンカイジャー」(ともに同局系)の映画「セイバー+ゼンカイジャー スーパーヒーロー戦記」(田崎竜太監督)に、「仮面ライダーリバイス」の映画が同時上映される形でサプライズ発表された。

 「仮面ライダーリバイス」は、「悪魔と契約する仮面ライダー」。主人公の一輝は、内に宿る悪魔「バイス」と契約し「仮面ライダーリバイ」に変身。バイスは「仮面ライダーバイス」に変身する。“ヒーローと悪魔が相棒を組む”という、いまだかつてない「1人で2人の」最強コンビ「仮面ライダーリバイス」が、家族を守るため「デッドマンズ」と戦う。デッドマンズは、不思議なスタンプ「バイスタンプ」を使って人間の内に潜む悪魔を実体化させた怪物「デッドマン」を生み出す悪魔崇拝組織だ。

 一輝を演じる前田さんは1999年9月6日生まれ、埼玉県出身の21歳。特技は空手と社交ダンス。今年4月期にテレビ東京ほかで放送された連続ドラマ「ラブコメの掟~こじらせ女子と年下男子~」に出演した。木村さんは人気アニメ「ドラえもん」(テレビ朝日系)のジャイアン役や、芥見下々(あくたみ・げげ)さんのマンガが原作のテレビアニメ「呪術廻戦」の東堂葵役などで知られている。

 「リバイス」はテレビ朝日系で9月5日から毎週日曜午前9時に放送される。

写真を見る全 2 枚

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る