木村昴:「声優って何?」見つめ直すきっかけに 「仮面ライダーリバイス」“相棒”前田拳太郎は「ベストパートナー!」

「仮面ライダーリバイス」の制作発表会見に出席した木村昴さん
1 / 1
「仮面ライダーリバイス」の制作発表会見に出席した木村昴さん

 9月5日にスタートする特撮ドラマ「仮面ライダー」シリーズの新作「仮面ライダーリバイス」(テレビ朝日系、日曜午前9時)の制作発表会見が7月27日に行われ、声優の木村昴さんが出席。バイス/仮面ライダーバイスの声優を務める木村さんは、主人公・五十嵐一輝/仮面ライダーリバイ役の前田拳太郎さんについて、「果敢に挑戦して、一生懸命やっている前田君の姿に胸を打たれました。初心に戻って『声優って何だろう?』ということを見つめ直すきっかけになりました」と振り返り、「ベストパートナーですよ!」と誇らしげに語った。

 「仮面ライダーリバイス」は仮面ライダー生誕50周年記念作品。主人公・五十嵐一輝(前田さん)が大切な家族を守るため、内に宿る悪魔バイス(木村さん)と契約し、“1人で2人”のコンビの仮面ライダーリバイスとして「デッドマンズ」と戦う物語。

 木村さんは、本作への出演が決まったときのことを、「めちゃくちゃ喜んだのを覚えています」と明かし、「お話をいただいたときは、『マジッすか?』と思って。しかも主演だとうかがって、『声優で主演? どういうこと?』と思いました。でも、いろいろとお話をうかがっているうちに、『今回の仮面ライダー、めちゃくちゃ面白そうじゃん!』とワクワクしたのを覚えています」と振り返った。

 また木村さんは、前田さんの緊張しがちな一面を紹介。「前田君はめちゃめちゃ真面目。辞書で(真面目を)引いたら『前田』って出ますよ」とにやり。ただ、会見中は木村さんが言葉を噛んでしまう一幕もあり、木村さんは「あれ? 俺、緊張してるのかな? 一心同体だから緊張が伝わってしまっています!」と弁明していた。

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る