アメトーーク!:今夜は「実は歌出してる芸人」 フット後藤は作詞 大久保佳代子は80年代アイドル風ソング

7月29日放送の「アメトーーク!」の一場面=テレビ朝日提供
1 / 3
7月29日放送の「アメトーーク!」の一場面=テレビ朝日提供

 多彩な趣味や嗜好(しこう)のある人気芸人がさまざまな「くくり」で出演し、赤裸々トークを繰り広げる人気バラエティー番組「アメトーーク!」(テレビ朝日系、木曜午後11時15分)。7月29日は楽曲発表歴のある芸人が集う「実は歌出してる芸人」が放送される。

 お笑いコンビ「フットボールアワー」の後藤輝基さん、「オアシズ」の大久保佳代子さん、「かまいたち」の山内健司さん、「アンタッチャブル」の柴田英嗣さん、「スピードワゴン」の井戸田潤さん、「ハリセンボン」が出演し、楽曲発表の経緯やPV撮影時の秘話などが語られる。MC側ゲストとして、お笑いタレントの陣内智則さんが出演する。

 それぞれの曲をPVと共に紹介。「GO☆TO」名義で作詞も担当した後藤さんは、MCの蛍原徹さんも出演していた東海地方の番組で、「COME ON BABY!」という出産応援ソングを出していたという。大久保さんは80年代アイドル風の楽曲を配信した経験があり、緊張のあまり、見せたことのない表情で歌っていたことが明かされる。

 プロのアーティストもスペシャルゲストとして登場。芸人の発表した楽曲のうち1曲を歌う。

写真を見る全 3 枚

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る