激推シネマ:「都会のトム&ソーヤ」 話題の城桧吏が映画初主演 人気推理小説の映画化

映画「都会のトム&ソーヤ」の場面写真(C)2021マチトム製作委員会
1 / 9
映画「都会のトム&ソーヤ」の場面写真(C)2021マチトム製作委員会

 MANTANWEB編集部“激推し”作品を紹介する「今週の激推シネマ」。今回は、7月30日に公開された、俳優の城桧吏(じょう・かいり)さん主演の「都会(まち)のトム&ソーヤ」(河合勇人監督)を“激推し”する。

 原作はシリーズ累計200万部を超える、はやみねかおるさんの同名推理小説シリーズ(講談社)。勉強も運動も極平凡だが、類いまれなサバイバル能力を持つ中学生の内藤内人(城さん)と、学校一の秀才で大企業の御曹司・竜王創也(酒井大地さん)の中学生コンビが、最強のゲームクリエイターを目指して、推理と冒険を繰り広げる。

 城さんは映画「万引き家族」やNHK大河ドラマ「西郷(せご)どん」に出演して注目された俳優で、映画初主演。豊嶋花さん、中川大志さん、「ももいろクローバーZ」の玉井詩織さん、森崎ウィンさん、本田翼さん、市原隼人さんらも出演する。

 そのほか、ディズニーランドの人気アトラクションを実写化した「ジャングル・クルーズ」(ジャウム・コレット=セラ監督)が7月29日、人気アニメ「クレヨンしんちゃん」の劇場版29作目「映画クレヨンしんちゃん 謎メキ!花の天カス学園」(高橋渉監督)が30日に公開された。

写真を見る全 9 枚

映画 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る