鉄道捜査官:沢口靖子主演の人気シリーズ3年ぶり新作 “先輩刑事”勝村政信と20年越しの再会 “秩父SL縁結びツアー”

8月2日放送のドラマ「西村京太郎サスペンス 鉄道捜査官19」の一場面=テレビ朝日提供
1 / 5
8月2日放送のドラマ「西村京太郎サスペンス 鉄道捜査官19」の一場面=テレビ朝日提供

 女優の沢口靖子さん主演の「鉄道捜査官」シリーズ最新作「西村京太郎サスペンス 鉄道捜査官19」が、8月2日午後8時からテレビ朝日系で放送される。ドラマは、西村京太郎さんの小説が原作で、沢口さんが警視庁鉄道捜査隊東京駅分駐所の鉄道捜査官・花村乃里子を演じる人気シリーズの第19弾。2018年の前作から約3年ぶりの新作となり、「秩父SL縁結びツアー」を軸に事件が展開する。メインゲストとして勝村政信さんが出演。勝村さんは、20年前の乃里子の同僚で、新人だった乃里子を優しく導いた恩人でもある先輩刑事・三沢貴彦を演じる。

 今作は、乃里子が東京駅構内で、胸を刃物で刺された若い男性・佐竹の遺体を発見するところから始まる。現場では、所轄署時代の先輩・三沢と再会。現在警視庁捜査1課の刑事である三沢の要請で、乃里子は捜査に協力することになる。そして、事件関係者を警護するため、三沢とカップルを装って「秩父SL縁結びツアー」に潜入する……という展開。

 主演の沢口さんは今作について、「20年ぶりにコンビを組むことになった2人(乃里子と三沢)の“縁結びツアー”に始まる警護や捜査が新鮮で面白いと思いました」とコメント。

 三沢を演じる勝村さんとはこれまで数々の作品で恋人役、夫婦役を演じてきた間柄であるといい、「久々の共演でしたが(勝村さんが)開口一番に『久しぶり。共演がかなってうれしいよ』とおっしゃってくださり、『私もです!』と、再会を喜び合いました。私にとっては懐かしい学生時代の先輩に会ったような気持ちで、すぐに意気投合しました」と語った。

 最後に、「昔は仲間を大事にし、正義感あふれる刑事だったはずなのに、今は一匹狼(おおかみ)のように振る舞う彼(三沢)に一体何があったのか……。事件と共に彼の過去も明らかになっていきます。そして新米刑事だったころに、自分を救ってくれた彼に恩返しをしたいと考える乃里子です。この2人の東京駅での出会いと別れにも、どうぞご期待ください」とアピールした。

 8月2日午後8時~9時48分に放送。

写真を見る全 5 枚

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る