ゼーガペイン:15周年企画始動 バーチャル展示会に等身大の守凪了子

「ゼーガペイン」の守凪了子のデジタルフィギュア(C)サンライズ・プロジェクトゼーガ
1 / 11
「ゼーガペイン」の守凪了子のデジタルフィギュア(C)サンライズ・プロジェクトゼーガ

 サンライズ制作のロボットアニメ「ゼーガペイン」の放送開始15周年を記念した企画が始動することが分かった。アニメの世界観を表現した「ゼーガペイン15周年記念 バーチャル展示会」が8月6日~9月5日に開催され、原画や設定画、等身大の守凪了子のデジタルフィギュアなどが展示される。有料エリアには、オケアノス ブリッジ、オケアノス チャンバー、舞浜南高校プールを再現し、作品の中に入ったような体験ができる。

 墓場の画廊 中野本店(東京都中野区)で8月20日~9月5日に「ゼーガペイン展」が開催される。資料などが展示されるほか、新作グッズが販売される。NewType 新宿(東京都新宿区)では8月7日~9月5日にコラボカフェがオープンすることも発表された。

 「ゼーガペイン」は、千葉・舞浜の高校を舞台に、水泳少年のソゴル・キョウが、謎の転校生ミサキ・シズノに導かれ、異世界でのロボットの戦闘に巻き込まれていく……という物語。2006年にテレビ東京系で放送された。

写真を見る全 11 枚

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る