おかえりモネ:朝岡さん、キャスター辞めるの!? まさかの告白に「さらっと爆弾発言」

連続テレビ小説「おかえりモネ」第58回のワンシーン (C)NHK
1 / 1
連続テレビ小説「おかえりモネ」第58回のワンシーン (C)NHK

 清原果耶さん主演のNHK連続テレビ小説(朝ドラ)「おかえりモネ」(総合、月~土曜午前8時ほか)の第58回が8月4日に放送され、朝岡(西島秀俊さん)が近い将来、気象キャスターを辞めようと思っていることを告白し、視聴者を驚かせた。

 第58回では、車いすマラソンの選手・鮫島(菅原小春さん)が、気象情報を競技に生かすために、朝岡を頼って気象情報会社ウェザーエキスパーツを訪問。朝岡は、スポーツ気象にかける思い、そして鮫島をサポートする仕事を手伝ってくれれば、ちゃんと残業代を支給することを百音(清原さん)たちに伝える。

 百音たちが、スポーツ気象の仕事に協力してくれることになると、朝岡は「良かった、ありがとう。ここでつまずくと、いろいろと目算が狂ってくるんですよね」と打ち明け、「近い将来、気象キャスター辞めようと思っています」と告白する……という展開だった。

 朝岡の突然の告白に対して、SNSでは「キャスターを辞める!?」「朝岡さん、独立する気満々だったの?」「意外な展開すぎて混乱中(笑い)」「さらっと爆弾発言」「朝岡さんの野望が気になる」「朝岡さん、次のステージに行こうとしてる?」といった感想が書き込まれた。

 「おかえりモネ」は、「透明なゆりかご」(NHK、2018年)、「きのう何食べた?」(テレビ東京系、2019年)の脚本家・安達奈緒子さんによるオリジナル作品。宮城県気仙沼生まれのヒロインが気象予報士となり、天気予報の世界にかかわる中で成長を遂げ、故郷に貢献する姿を描く。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る