ハコヅメ~たたかう!交番女子~:300万回超再生の“通常点検” 戸田恵梨香&永野芽郁&西野七瀬の“添い寝”も 話題シーンを振り返る

ドラマ「ハコヅメ~たたかう!交番女子~」の一場面=日本テレビ提供
1 / 1
ドラマ「ハコヅメ~たたかう!交番女子~」の一場面=日本テレビ提供

 戸田恵梨香さん、永野芽郁さんダブル主演の連続ドラマ「ハコヅメ~たたかう!交番女子~」(日本テレビ系、水曜午後10時)。刑事課の元エースの藤(戸田さん)と、ひよっこ警察官の川合(永野さん)の交番勤務コンビが、事件、雑務、恋に奮闘する姿を描く。見どころの一つは、クスッと笑える警察官の日常シーンにあり、「通常点検」のシーンはYouTubeで300万回以上再生されるなど、大きな反響を呼んでいる。「ハコヅメ」の話題のシーンを振り返ろう。

 ◇リアルな警官の日常続々と “笑ってはいけない”姿も話題に

 ドラマの原作は、マンガ誌「モーニング」(講談社)で連載中のマンガ「ハコヅメ~交番女子の逆襲~」。作者の泰三子さんは元警察官で、劇中で描かれる警察官たちの実情はとにかくリアルだ。7月7日放送の第1話の「通常点検」もその一つで、警察官が規律を保つために、装備品の状態や動作を確認する風景が子細に描かれた。

 通常点検の笑えるポイントは、藤や川合たちの“心の声”。真面目に取り組むべき、“絶対に笑ってはいけない”状況下で、藤たちが心の声を漏らす姿が描かれた。まるでコントのようなシーンに対して、YouTubeのコメント欄には「これ笑わない人いるの?」「笑いすぎて息できなかった」「本当におなかを抱えて笑いました」などの感想が寄せられた。

 “笑ってはいけない”シリーズでいえば、7月21日放送の第3話の「警察術科訓練」も話題に。警察術科訓練とは、市民や自分の身を守るため、週に1度行う柔道や剣道、逮捕術の練習のこと。訓練中は、牧高(西野七瀬さん)が下手過ぎる剣術を披露したり、川合が藤にボコボコにされる一方、伊賀崎(ムロツヨシさん)らが心の声を漏らしながら、その光景を傍観する姿が描かれた。

 一方、7月14日放送の第2話では、藤と川合が体を張るシーンも注目を集めた。二人はなんとラブホテルに潜入捜査をすることになったのだ。藤は山田(山田裕貴さん)、川合は源(三浦翔平さん)とそれぞれカップルを装って、薬物使用が疑われる犯人の確保に挑んだ。川合にとってホテルへの潜入はただ苦痛な任務でしかなく、偽装カップルといえど、源の“彼氏”になることを拒絶する姿に対して、SNSでは「川合ちゃん頑張れ…」「大丈夫だよ!」といった声援も集まった。

 ◇戸田恵梨香&永野芽郁&西野七瀬のシーンにも注目

 藤、川合のプライベートのシーンに欠かせない存在が、西野さん演じる牧高だ。本作には、藤、川合、牧高の3人が仕事終わりに酒を酌み交わすシーンがしばしば描かれる。「美女そろい踏み」と話題の女子会シーンでは、恋の話に花を咲かせるなど、職場では聞けないリアルな声が続々登場した。

 3人がそろうシーンでは、“川の字”で眠るシーンも話題になった。7月28日放送の第4話では、捜査で体力の限界を迎えた川合が仮眠室に向かうと、どういうわけか藤と牧高の2人がベッドで添い寝をしていた。驚いた川合は帰ろうとするが、藤に「おいで」と言われて結局3人でベッドに寝ることになったのだ。

 添い寝シーンは、かなりインパクトが大きかったようで、SNSでは「この3人が川の字に……神々しい」「私も交ざりたい!」「緊張している川合ちゃんが可愛い…」「ハコヅメの添い寝シーン、あれはやばいわ」と大いに盛り上がった。

 交番勤務の警察官。当たり前のように近所にいる存在でありながら、その実情はほとんど知らない。だからこそ、描かれるリアルな仕事風景についつい見入ってしまうのかもしれない。そして私たちと同じように仕事で悩んだり、プライベートで恋バナをしたりする姿を見るにつけ、彼女ら、彼らに“親近感”を感じることもできる。これまでの放送を見てきた人も、見逃してしまった人も、今日から2週連続で放送される「ハコヅメ~たたかう!交番女子~」の特別編で、藤や川合たちの“奮闘”を見届けようではないか。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る