緊急取調室:桃井かおりだけじゃない! 松本まりか、吉川愛も 爪痕残した“キントリ”怪演女優振り返り

連続ドラマ「緊急取調室」に出演し、話題となった(左から)吉川愛さん、桃井かおりさん、松本まりかさん
1 / 1
連続ドラマ「緊急取調室」に出演し、話題となった(左から)吉川愛さん、桃井かおりさん、松本まりかさん

 女優の天海祐希さん主演の連続ドラマ「緊急取調室(キントリ)」(テレビ朝日系、木曜午後9時)シーズン4が放送中だ。2019年4月期の第3シーズン以来、約2年ぶりの新シーズンは初回から、“伝説の活動家”大國塔子としてゲスト出演した桃井かおりさんの演技が、「第1話なのにラスボス感」「見応えがすごい」などと話題となった。第2話では、主人公・真壁有希子(天海さん)との取調室での“一騎打ち”が描かれ、白熱した応酬の中、塔子が有希子に水をかける一幕も。強烈なインパクトを残した桃井さんだが、以前の放送で“怪演”が注目を集めたのが、松本まりかさんと吉川愛さんだ。「キントリ」で爪痕を残した怪演女優を振り返ってみたい。

 ◇松本まりか、天海祐希につかみかかった後は…

 「緊急取調室」は、井上由美子さんのオリジナル作。警視庁捜査1課「緊急事案対応取調班(通称・キントリ)」の有希子たちが、数々の凶悪犯と心理戦を繰り広げる姿を描く。2014年にシーズン1が放送されて人気を博し、2017、2019年とシーズンを重ねるごとに話題となってきた。

 松本さんが登場したのは、シーズン3の第4話。同話では、女子高校生連続殺人事件の被疑者として、無職の男・樫村荘介(今井悠貴さん)が逮捕された。「キントリ」が取り調べるが、樫村は完全黙秘を貫き、時間だけが過ぎていく。そんな中、「樫村の沈黙を破る切り札になるかもしれない」と、有希子は樫村を、姉の茜に直接会わせようと思い立つ……という展開だった。

 松本さんは、いくつもの顔を持ち、ある秘密を抱えた荘介の姉・茜を演じた。茜と有希子の“直接対決”のシーンでは、松本さんが天海さんにつかみかかって怒りを爆発させた直後に、突然涙を見せるなどの振り切った演技を見せ、SNSでは「松本まりかさんの演技すごかった」「さすが」「鳥肌すぎた」などと称賛の声が上がった。

 当時松本さんは、天海さんにつかみかかった場面について、「私が天海さんにつかみかかった後、台本にはなかったんですけど、お芝居の延長で天海さんが私を抱きしめて、背中をトントン優しくたたいてくださって……。思ってもなかった安心感が湧いて、ほろっとしちゃいました」と明かし、「(天海さんに)いろんなものを引き出していただけてシビれましたし、お芝居って楽しいなって感動しました」と振り返っていた。

 ◇吉川愛は「キントリ」が落とせなかった“強烈被疑者” でも「ずっと緊張していた」?

 吉川さんも、同じくシーズン3に登場。第1話に3人もの人間を殺害した容疑がかかる被疑者・北山未亜役で登場。「キントリ」が落とせなかった“強烈被疑者”として、第9話で再び有希子たちの前に立ちはだかった。

 ハイライトは、第9話の取調室での、有希子との“直接対決”。有希子に対して、激しく「手をついて頭を下げろ!」と言い放つなど、当時18歳の吉川さんのイメージからは想像もつかない言葉の応酬に、SNSでは「吉川愛、怪演だな」「ゾクゾクする」「すごい狂気がありました」などの声が飛び交った。

 当の吉川さんは、天海さんが大好きな存在だったといい、「撮影現場ではずっと緊張しています(笑い)。(天海さんと)共演できて、お芝居ができて本当にうれしかったです」とコメントしていた。

 ◇怪演を“がっぷり四つ ”で受け止める天海祐希の存在の大きさ

 そして、7月にスタートしたシーズン4で、“第一の事件”ハイジャックテロを起こす50年前の学生運動のリーダー大國塔子を演じたのが桃井さんだ。桃井さんは、共演した天海さんについて、「とにかく人柄が最高にいいし、座長としての仕切りから気遣いから、見事なの!」「しかも、知力がとても高い方なんですよ。台本の内容に関して、これだけしゃべれる女子に会ったのは初めて。桃井かおり史上最高の女優です!」と絶賛。

 有希子とのシーンについては、「真正面からぶつかってくる真壁と出会い、ものすごく怒っているけれど、“ものすごく幸せな大げんか”をして、自分自身を発散することができるんです。実際に演じることで、また一つ新しいテーマも突っ込めたんじゃないかな、という手応えを感じる(ラスト)シーンを撮ることができました」と語っていた。

 “怪演”が話題となった女優たちが、3人とも主演の天海さんとのシーンについて、「楽しかった」「幸せだった」などと振り返っていることが印象的だ。「キントリ」で“怪演”と話題になるシーンが生まれるのは、俳優たちの演技力もさるところながら、それを“がっぷり四つ ”で受け止める天海さんの存在も大きいといえるのではないだろうか。

 シーズン4は始まったばかり。今後も「キントリ」でどういった“怪演”が生まれるのか、楽しみだ。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る