町田啓太:“チェリまほ”赤楚衛二と再共演 木10「SUPER RICH」で“忠犬系男子”に

連続ドラマ「SUPER RICH」に出演する(左から)町田啓太さん、江口のりこさん、赤楚衛二さん(C)フジテレビ
1 / 3
連続ドラマ「SUPER RICH」に出演する(左から)町田啓太さん、江口のりこさん、赤楚衛二さん(C)フジテレビ

 俳優の町田啓太さんが、女優の江口のりこさん主演で10月スタートの連続ドラマ「SUPER RICH」(フジテレビ系、木曜午後10時)に出演することが8月23日、分かった。本作には赤楚衛二さんも出演。町田さんと赤楚さんは、昨年10月期に放送されたドラマ「30歳まで童貞だと魔法使いになれるらしい(チェリまほ)」(テレビ東京)でも共演しており、今回約1年ぶりに再共演を果たすこととなった。

 「SUPER RICH」は、幸せのカタチ=「スーパーリッチ」を追い求めるベンチャー企業社長・氷河衛(江口さん)の波瀾(はらん)万丈な半生を描くオリジナルドラマ。“子犬系男子”の貧乏学生・春野優(赤楚さん)と出会い、会社の未来や自身の人生が大きく変化していく。

 町田さんが演じるのは、衛が経営する会社「スリースターブックス」の人事責任者で、右腕として尽くす“忠犬系男子”宮村空。公私共に破天荒な衛をそばで支え、衛からも絶大な信頼を寄せられているが、優が現れたことで、社内での立ち位置や衛との関係が少しずつ崩れていく。

 町田さんは「江口さんとは今回初めてご一緒させていただくのですが、とても穏やかなお人柄で、お芝居をしやすい空気を作ってくださるので救われていますし、すごく心強いです」とコメント。

 演じる空は「“忠犬”と呼ばれるくらいに衛さんを心から敬愛している人物」だといい、「衛さんのように強くあろうとしている空自身にも、抱えている心の痛みがあるので、そこにそっと寄り添いながら一緒に成長していけたらと思います」と語っている。

 ドラマを手がける金城綾香プロデューサーは、起用理由について「衛という女性のそばに、どういう人がいてほしいかと考えたときに、最初に生まれたのが空でした。クールなお顔立ちでありながら、破顔されたときに爆発的な魅力を持つ町田さんに、江口さんの隣にぜひ並んでいただきたいと思いました」と告白。

 「作品によって全く違ったバックボーンを背負った人間を演じられる町田さんは、役の背景に丁寧に向き合ってくださっています。オリジナル作品だからこそ、意見交換をして作り上げられる幸せを感じています」と話し、「いろいろな苦難に立ち向かう衛のことを、一番近い場所で見つめている空は、衛の忠犬でもあり、騎士でもありますが、同時に一人の“男性”です。空が抱える痛みとさまざまな種類の愛を、町田さんがどう表現されるのか、ぜひ楽しみにしていただきたいです」とアピールしている。

写真を見る全 3 枚

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る