僕のヒーローアカデミア:第109話「再臨祭」 トガヒミコの過去が明らかに キュリオスの“取材”攻撃!

テレビアニメ「僕のヒーローアカデミア」の第109話「再臨祭」の一場面(C)堀越耕平/集英社・僕のヒーローアカデミア製作委員会
1 / 8
テレビアニメ「僕のヒーローアカデミア」の第109話「再臨祭」の一場面(C)堀越耕平/集英社・僕のヒーローアカデミア製作委員会

 「週刊少年ジャンプ」(集英社)で連載中の堀越耕平さんのマンガが原作のテレビアニメ「僕のヒーローアカデミア」(読売テレビ・日本テレビ系)第109話「再臨祭」が、8月28日午後5時半に放送される。同話では、敵<ヴィラン>のトガヒミコの過去が描かれる。

 ギガントマキアとの戦いのさなか、敵<ヴィラン>連合一同は、闇のブローカー・義爛を人質にとった異能解放軍の最高指導者、リ・デストロから宣戦布告される。敵<ヴィラン>連合が、異能解放軍に属する解放戦士の解放区である泥花市に到着すると、異能解放軍幹部・トランペットの宣言と共に“再臨祭”が始まる。

 突如、足元が爆発して敵<ヴィラン>連合の面々と引き離されてしまったトガヒミコの目の前には、もう一人の幹部・キュリオスの姿があった。元記者のキュリオスは、トガに興味を持ち、攻撃と“取材”を仕掛ける。

 「僕のヒーローアカデミア」は、「週刊少年ジャンプ」で2014年7月に連載がスタート。人口の約8割が超常能力・個性を持つ世界を舞台に、デクが最高のヒーローを目指す姿を描いている。

写真を見る全 8 枚

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る