テレビ東京:平日深夜に新アニメ枠 「古見さん」も 日曜朝に「ワッチャプリマジ!」

「古見さんは、コミュ症です。」のビジュアル(C)オダトモヒト・小学館/私立伊旦高校
1 / 1
「古見さんは、コミュ症です。」のビジュアル(C)オダトモヒト・小学館/私立伊旦高校

 テレビ東京は9月7日、2021年10月期の改編を発表した。月~水曜深夜0時に「アニメゾーン」としてアニメ枠を新設し、「おそ松さん」「妖怪ウォッチ」「ポケットモンスター」「NARUTO」などに続くヒットを目指す。アニメゾーンでは、マンガ誌「週刊少年サンデー」(小学館)で連載中の人気マンガが原作の「古見さんは、コミュ症です。」が10月6日にスタートし、バンダイナムコアーツとDeNAが展開するクラシックの楽曲をモチーフにしたプロジェクト「takt op.(タクトオーパス)」のテレビアニメ「takt op.Destiny」が5日から放送される。

 日曜の午前中は、アニメやゲームが人気の「プリティーシリーズ」の新作テレビアニメ「ワッチャプリマジ!」が、10月3日から毎週日曜午前10時に放送される。新作は「プリティーシリーズ」の「歌、ダンス、おしゃれ」に、新たな要素として「魔法」が加わる。エンターテインメント・プリマジに憧れる中学1年生・陽比野まつりが、魔法使いのみゃむからスカウトされ、二人でプリマジのトップを目指す姿が描かれる。「美少女戦士セーラームーン」「魔女見習いをさがして」などで知られる佐藤順一さんが総監督を務めることも話題になっている。

 新設のアニメゾーンのほかにも、深夜帯では、ガガガ文庫(小学館)の牧野圭祐さんのライトノベルが原作のテレビアニメ「月とライカと吸血姫(ノスフェラトゥ)」が、10月3日から毎週日曜深夜1時35分に放送される。宇宙開発競争を繰り広げる架空の超大国を舞台に、吸血鬼の少女と青年が共に宇宙を目指す姿が描かれ、人気声優の林原めぐみさんが、吸血鬼の少女・イリナを演じる。

 SUNRISE BEYONDとバンダイスピリッツが手がけるロボットアニメ「境界戦機」が10月4日から毎週月曜深夜1時半、小説投稿サイト「小説家になろう」で人気のライトノベルが原作のテレビアニメ「異世界食堂」の第2期「異世界食堂2」が10月1日から毎週金曜深夜1時23分に放送される。「ジャンプSQ.(スクエア)」(集英社)で連載された桐丘さなさんのマンガが原作のテレビアニメ「大正オトメ御伽話(おとぎばなし)」も、10月8日深夜1時53分にスタートする。

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画