古見さんは、コミュ症です。:榎木淳弥が古見さんの弟に 内田真礼が只野くんの妹役 テレビアニメ追加キャスト

「古見さんは、コミュ症です。」に登場する古見笑介(左)と只野瞳(C)オダトモヒト・小学館/私立伊旦高校
1 / 6
「古見さんは、コミュ症です。」に登場する古見笑介(左)と只野瞳(C)オダトモヒト・小学館/私立伊旦高校

 「週刊少年サンデー」(小学館)で連載中のオダトモヒトさんのマンガが原作のテレビアニメ「古見さんは、コミュ症です。」に声優として榎木淳弥さん、内田真礼さんが出演することが9月8日、分かった。榎木さんは主人公・古見硝子の弟・古見笑介、内田さんは古見硝子の1人目の友達となる只野仁人の妹・只野瞳をそれぞれ演じる。

 榎木さんは、作品の印象を「主人公である古見さんがコミュ症ゆえに全然しゃべらず物語が進んでいくところが只野くんの存在も相まって面白い作品だなと感じました」と話し、演じる古見笑介について「笑介は古見さんの弟なのですが、また違った方向性で無口なので単なるコミュ症にならないように意識して演じたいと思います」とコメントしている。

 内田さんは、「古見さんを中心とした、緩やかに進む人間関係に、安心感を覚えました。コメディーな顔を見せる楽しい瞬間が多い中で、古見さんが見せる『心が柔らかくなる瞬間』がとても好きです」と作品の印象を語り、演じる只野瞳については「収録を終えているところまでの感想でいうと、お兄ちゃんに対してどこか冷めたところのある今時の女の子、という感じです(笑い)」と話している。

 「古見さんは、コミュ症です。」は、2015年に「週刊少年サンデー」に読み切りが掲載され、2016年に連載をスタートした“コミュ症”コメディー。人の気持ちを察するのが得意な只野仁人が、コミュニケーションが苦手な“コミュ症”の古見硝子の「友達を100人作る」という夢に協力することになる。コミックスが第22巻まで発売されており、累計発行部数は550万部以上。NHK総合で放送中の実写ドラマも話題になっている。

 アニメは、劇場版アニメ「海獣の子供」などの渡辺歩さんが総監督を務め、「文豪とアルケミスト~審判ノ歯車~」などの川越一生さんが監督を務める。「ノラガミ」「荒川アンダー ザ ブリッジ」などの赤尾でこさんがシリーズ構成、中嶋敦子さんがキャラクターデザインを担当。「ポケットモンスター」などのオー・エル・エムが制作する。テレビ東京ほかで10月6日から毎週水曜深夜0時に放送される。

 ◇キャスト(敬称略)

 古見硝子:古賀葵▽只野仁人:梶原岳人▽長名なじみ:村川梨衣▽山井恋:日高里菜▽中々思春:大久保瑠美▽上理卑美子:藤井ゆきよ▽矢田野まける:前島亜美▽地洗井茂夫:赤羽根健治▽園田大勢:佐藤悠雅▽忍野裳乃:小野賢章▽鬼ヶ島朱子:ブリドカットセーラ恵美▽古見笑介:榎木淳弥▽只野瞳:内田真礼▽ナレーション:日高のり子

写真を見る全 6 枚

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る