僕のヒーローアカデミア:第111話「志村転弧:オリジン」 死柄木の壮絶な過去が明らかに

テレビアニメ「僕のヒーローアカデミア」の第111話「志村転弧:オリジン」の一場面(C)堀越耕平/集英社・僕のヒーローアカデミア製作委員会
1 / 8
テレビアニメ「僕のヒーローアカデミア」の第111話「志村転弧:オリジン」の一場面(C)堀越耕平/集英社・僕のヒーローアカデミア製作委員会

 「週刊少年ジャンプ」(集英社)で連載中の堀越耕平さんのマンガが原作のテレビアニメ「僕のヒーローアカデミア」(読売テレビ・日本テレビ系)第111話「志村転弧:オリジン」が、9月11日午後5時半に放送される。敵<ヴィラン>の死柄木弔(しがらき・とむら)の過去、家族との壮絶なエピソードが描かれる。

 泥花市では、敵<ヴィラン>連合と異能解放軍の総力戦が繰り広げられていた。トゥワイスの「二倍」の個性をおとりにし、ついにリ・デストロを地上へと下ろした死柄木。リ・デストロと死柄木の直接対決が始まる。リ・デストロは、ストレスをパワーに変える異能で死柄木を圧倒。そんな中、死柄木の頭に忘れていた幼い頃の記憶がよみがえる。

 「僕のヒーローアカデミア」は、「週刊少年ジャンプ」で2014年7月に連載がスタート。人口の約8割が超常能力・個性を持つ世界を舞台に、主人公のデクが最高のヒーローを目指す姿を描いている。

写真を見る全 8 枚

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る