「家、ついて行ってイイですか?」:第5話 “ディレクター”竜星涼、難病を抱えた“あやの”剛力彩芽に出会う

俳優の竜星涼さんが主演を務める連続ドラマ「家、ついて行ってイイですか?」第5話のワンシーン(C)テレビ東京
1 / 8
俳優の竜星涼さんが主演を務める連続ドラマ「家、ついて行ってイイですか?」第5話のワンシーン(C)テレビ東京

 俳優の竜星涼さん主演の連続ドラマ「家、ついて行ってイイですか?」(テレビ東京、土曜午後11時25分)第5話が9月11日に放送される。剛力彩芽さん、堀井新太さんがゲスト出演する。

 路上でパフォーマンスするダンサーに、元気に声援を送っていたあやの(剛力さん)に声を掛けた玉岡直人(竜星さん)。あやのは、その笑顔からは想像できないほど凄絶(せいぜつ)な人生を送っていた。難病を抱え、注射で血糖値をコントロールしないと生きられないという。あやのは、病気で夢や幸せをあきらめたことを語り出し……。

 同局の人気ロケバラエティー番組をドラマ化。竜星さん扮(ふん)する番組ディレクターの玉岡直人が、深夜に終電を逃した人たちの自宅を訪問し、それぞれの人生を探っていく。実際に番組で放送されて話題を呼んだ回が描かれる。

写真を見る全 8 枚

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る