ゲッターロボ アーク:HG ゲッターアーク 開口状態に ゲッタートマホーク、サンダーボンバーも

「ゲッターロボ アーク」のゲッターアークのプラモデル「HG ゲッターアーク」(C)永井豪・石川賢/ダイナミック企画・真早乙女研究所
1 / 12
「ゲッターロボ アーク」のゲッターアークのプラモデル「HG ゲッターアーク」(C)永井豪・石川賢/ダイナミック企画・真早乙女研究所

 永井豪さん、石川賢さんの人気マンガ「ゲッターロボ」シリーズの最終章が原作のテレビアニメ「ゲッターロボ アーク」に登場する主役機・ゲッターアークのプラモデルが、バンダイスピリッツの「HG」シリーズから「HG ゲッターアーク」として9月11日に発売された。価格は4400円。

 頭部パーツを差し替えることで開口状態を再現できるほか、両腕のバトルショットカッターもパーツの付け替えで展開状態、非展開状態になる。特徴的な形状のバックパックは上下を反転させ、各ウイングを可動することで必殺技・サンダーボンバーの発動状態にできる。成形色でカラーリングの再現にこだわった。

 2本のゲッタートマホーク、ゲッタートマホーク連結パーツ、ディスプレーベースなどが付属する。

写真を見る全 12 枚

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る