鈴木杏奈:「THEカラオケ☆バトル」“U-18四天王”が声優アーティストデビュー 「ワッチャプリマジ!」OP担当

声優アーティストとしてデビューする鈴木杏奈
1 / 3
声優アーティストとしてデビューする鈴木杏奈

 人気カラオケ番組「THEカラオケ☆バトル」(テレビ東京系)で“U-18四天王”とも呼ばれる鈴木杏奈さんが、声優アーティストとしてデビューすることが分かった。 アニメやゲームが人気の「プリティーシリーズ」の新作テレビアニメ「ワッチャプリマジ!」(同)のオープニングテーマ(OP)「Dreaming Sound」を担当し、同曲を収録したデビューシングルが12月1日に発売される。12月12日にはSHIBUYA PLEASURE PLEASURE(東京都渋谷区)でアーティストデビューとバースデーを記念した初の単独トーク&ライブイベントを開催する。

 鈴木さんは「アーティストデビューは小さい頃からの夢だったので、こうして『Dreaming Sound』を皆さんに届けることができてとてもうれしいです! たくさんの方に愛される声優アーティストになれるよう、『DreamingSound』と一緒に成長していきたいと思っています!」と意気込んでいる。

 鈴木さんは「THE カラオケ★バトル」で多数の優勝を果たし、2018年にはオーディション「アニメソングを歌って夢のANIMAX MUSIXのステージで歌おう!」で優勝。2019年9月に「IDOL舞SHOW」の百合ヶ丘みさき役で声優デビューし、「ワッチャプリマジ!」では心愛れもん役として出演する。

 「ワッチャプリマジ!」は、歌とダンスとファッションで作り上げるエンターテインメント・プリマジに憧れる中学1年生・陽比野まつりが、魔法界からやってきた魔法使いのみゃむからスカウトされ、二人でプリマジのトップを目指す姿を描く。「プリティーシリーズ」の「歌、ダンス、おしゃれ」に、新たな要素として「魔法」が加わる。

 アニメは「美少女戦士セーラームーン」「魔女見習いをさがして」などで知られる佐藤順一さんが総監督、「プリパラ」「キラッとプリ☆チャン」などに参加してきた小林浩輔さんが監督を務める。「プリティーリズム・レインボーライブ」などの坪田文さんがシリーズ構成を担当する。テレビ東京系で10月3日午前10時に放送される。

写真を見る全 3 枚

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る