前田敦子:ウエディングドレスで一人大島に 「落ち込んだ時はおいしいご飯!」

連続ドラマ「東京放置食堂」第4話に出演する前田敦子さん(C)「東京放置食堂」製作委員会
1 / 6
連続ドラマ「東京放置食堂」第4話に出演する前田敦子さん(C)「東京放置食堂」製作委員会

 女優の前田敦子さんが、片桐はいりさん主演で、9月15日深夜にスタートする連続ドラマ「東京放置食堂」(テレビ東京、水曜深夜1時10分)第4話に出演することが分かった。婚約者とのウエディングフォトを撮るために、ウエディングドレス姿で一人島を訪れる“ウエディングドレスの女”鶴見美咲を演じる。

 ドラマは、数多くの被告人を裁き、更生させてきた東京生まれ、東京育ちの裁判官・真野日出子(片桐さん)が仕事に疲れて「究極の現実逃避」の最中に訪れた大島で、居酒屋を営む寡黙な若い女性店主(工藤綾乃さん)と島名物のくさやと出会い、「第二の人生の扉」が開いていく様を描く。島のグルメも紹介される。

 前田さんは「台本を読ませていただいて、片桐さん演じる日出子さんに会いたい! 実際に行ってみたい! (居酒屋)風待屋のご飯を食べてみたい! と思いました。嫌なことがあったとき、落ち込んだ時は、とりあえずおいしいご飯を食べる、が一番ですね。とても気持ちのいい作品になるのではと今から私も撮影が楽しみです!」と語っている。

 第1~4話のゲストが発表され、前田さんのほか、俳優の近藤公園さん、竹中直人さん、アイドルグループ「乃木坂46」の初代キャプテンで女優の桜井玲香さんが出演することも分かった。第1話で大島まで日出子に会いにくる有名企業の社長・水科繁を近藤さん、第2話で世間が求める“理想像”に耐えられず、握手会前に逃げて大島までやってくるアイドル・小松原美織を桜井さん、第3話に登場する刑期を終えた元組長・山中正平を竹中さんがそれぞれ演じる。

写真を見る全 6 枚

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る