柳葉敏郎:中山美穂と30年ぶりツーショット共演 トレンディードラマ以来 「ぶっちゃけ一番楽しい」

連続ドラマ「ザ・ハイスクール ヒーローズ」で共演している(左から)柳葉敏郎さんと中山美穂さん=テレビ朝日提供
1 / 3
連続ドラマ「ザ・ハイスクール ヒーローズ」で共演している(左から)柳葉敏郎さんと中山美穂さん=テレビ朝日提供

 俳優の柳葉敏郎さんと女優の中山美穂さんの共演でも話題となった連続ドラマ「ザ・ハイスクール ヒーローズ(ハイヒロ)」(テレビ朝日系、土曜午後11時)が、9月18日に最終回を迎える。これまでの展開で2人の共演シーンはなかったが、最終回では、約30年ぶりのツーショットシーンがあるといい、2人のコメントが寄せられた。柳葉さんは「ぶっちゃけ一番楽しいシーンだったかな……(笑い)」と中山さんとの共演を振り返った。

 ドラマは、ジャニーズJr.の人気グループ「美 少年」が主演で、メンバー6人が戦隊ヒーロー役に挑戦している。五星学園(いつぼしがくえん)を舞台に、美 少年扮(ふん)する同校の生徒たちがヒーローに変身して、“魔人”と呼ばれる存在から学園を守る姿を描く。

 1990年に放送されたフジテレビ系“月9”ドラマ「すてきな片想い」でカップル役を演じた以来の共演となった柳葉さんと中山さん。柳葉さんは、今作の黒幕であり“ラスボス”の五星学園学園長・墨友団十郎、中山さんは、主人公のアカヒーロー/真中大成(岩崎大昇さん)の母・瑠璃子をそれぞれ演じている。最終回では、黒十字魔人によって記憶を消されてしまい、別人のようになってしまった息子の大成を思う瑠璃子が、その背景には墨友の存在があると確信して、単身学園長室に乗り込み、「大成を返して!」とビンタを食らわせ……と展開する。

 柳葉さんは「このような作品の悪役というのは、どう演じたらいいものか正直悩みましたが、自分の中で楽しみながらやってみようかなと思って、一つ一つチャレンジしました」とコメント。撮影を振り返りつつ「プロデューサーの皆さまの多大なるご厚意により、30数年ぶりに中山美穂さんとのシーンも作っていただけました(笑い)。ぶっちゃけ一番楽しいシーンだったかな……(笑い)!」と振り返った。

 中山さんは「オファーをいただいた時は、『遂に深夜の戦隊モノに出演するのか!』と思いました。非常に楽しかったですし、放送も毎回楽しみでした。全世代楽しめるこの作品は、いずれゴールデンになってほしいです。美 少年の子たちは、無邪気という印象で、たくさん話しかけてくれたり、とても可愛いかったです。お母さん、真中瑠璃子、最終回では戦います。ぜひご覧ください」とアピールした。

写真を見る全 3 枚

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る